こばゆさん、かりんさん、ひろさんへのメールのお返事です

今日のダイアリーも、お返事の第3弾になります。
長らくお待たせいたしました。

 

こばゆさん、こんちには!

いつも私に温かい言葉を送ってくださって、本当にありがとうございます。。

最近、毎月のように、こばゆさんからメールをいただけているので、なんだかうれしくなってしまいます。

なんでしょうね、この気持ち(笑)
結局、こばゆさんを励ましているのではなくて、励まされているばかりな私なのです。

ときどき、こばゆさんに介抱されたコオロギさんのお話を思い出すことがあったりして、なんというか、こばゆさんの持つ包容力の強さに私は癒されているのだと思います。。

そうそう、私たち、干支が同じなんですね!

そして、こばゆさんも
「自分も今、業務改革でクタクタで…新しくはじめる事はかなりエネルギーいりますよね。状況は違うけど、ジューン先生も大変な状況に入るんだなと…」
とのこと。

状況まで似ていますが、お互いに、この難局を乗り越えて、達成感に満ちたときを迎えられますように。。

苦しいときは「今、こばゆさんだって頑張っているんだ!」と思うことにしますね。
そうすれば本当に頑張れそうです。

 

ところで、こばゆさんは恋のほうにも気持ちが入ってきたみたいですね。

以前より積極的なアプローチが出来ているみたいで素敵です。

それを受けている彼の気持ちは……ぱっとカードを一枚引きました。

現れたのは『ロケラニ』。愛されるバラのカードです。

こばゆさんのことをね、彼は「みんなに愛される人だ」と思っているのでしょう。

だからこそ、独占するのがちょっと怖いのかもしれませんが、「独占していいのよ」というメッセージをこれからも伝え続けていれば……きっと彼もそういう気持ちになってくれると思います(*^-^*)

こばゆさんの恋と仕事、これからも全力で応援しています!

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

かりんさん、お久しぶりですね!
お元気でいらしてなによりです。

ひかり先生の鑑定も受けられていたとは!

そうなのです。かりんさんとは同い年の私。
同じ世界の空気を吸い続けてきた同性代です。

いろいろと精神的にキツイ年齢になってしまいましたが(笑)、まだまだ頑張っていきたいところですね。

しぶとくね、頑張りましょうね(笑)

「相変わらず、職場は伏魔殿だし(笑)、娘は変わらず?だし、彼を想い続けてます。」
とのこと。

そして、
「でも、先生にアドバイスを頂き、ひかり先生にもアドバイス頂き、参考にしてみたら、確かに漫画みたいに一瞬で、あらま、変化しました~とは行かないものの、状況は少しずつでも変化してきてます。」
ということで。。

そんなふうに言えるのって、かりんさんご自身の努力だと思うのです。
苦痛や苦悩のなかでも、毎日をしっかりとがんばっていらっしゃるからこそだと。

これからも応援しております。

新しいコンテンツ、かりんさんに気に入っていただけるものになるよう、私も頑張りますね。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ひろさん、こんにちは。

まさか退職後、彼に会いに行っていらしたとは、驚いてしまいました。

「休憩中だったので1時間ほど待ってようやく彼が現れた時、嬉しさのあまり「〇〇さん!」と名前を呼びながら彼の手を握ってしまいました。彼は嫌がりもせず笑顔で応えてくれました。
そして休憩室で10分位2人だけで話をしました。」

とのこと。

あれほどイジワルだった彼なのに、こんなときは優しくて……。そういう点でも、ひろさんが好きな彼は、人の心をつかんではさない男性ですね。

とにかく幸せな時間が持ててよかったです。

ひろさんの魂が、この逢瀬にものすごく興奮していらっしゃることが、メールからよく伝わってきました。

「今度誰かと恋愛ができるなら、やっぱり彼のような人と恋愛したいなぁと思います。」
離婚してから10年以上経ちますが、出会いもなく過ごしてきた私に本当の出会いなどわかるのでしょうか?」

とのお尋ねについてですが、何年のブランクがあろうと、素敵な出会いが訪れたら気づくことがきっとできますよ。

なにしろ、今回の恋だって、ひろさんの心を突然、わしづかみにしたのです。
次もまた、「これほど好きになれる人がいたなんて……」と思う恋にきっとなるでしょう。

10代のころみたいに、次から次へと出会えるわけではないけれど、だからこそ貴重な大人の出会いを今は楽しみに待っていらしてくださいね。

その日のために、ご自身にたっぷりと愛や労りを与え続けて……。それが素敵な出会いの訪れにつながるはずです。

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード