カードを引くときは意識よりも魂のおもむくままに

20130705タロットカードを使った占いは、正確に占うためのコツがあります。

あなたは右利きですか? 左利きですか?

右利きの人は左で、左利きの人は右で、つまり、利き手とは違う方の手で、「カードを引く」ボタンを押してください。

できるだけリラックスして、指がボタンを押したいタイミングに身を任せましょう。

利き手とは逆の手というのは、あなたの「魂」の力が反映されやすい手。それに対して、よく使う利き手のほうは、あなたの「意識」が反映される手です。

ちょっと話がそれますが、スポーツ選手やレーサー、武道家といった人たちが「意識しすぎて今回は失敗した」と言っているのを聞いたことってないでしょうか?

彼らは「瞬間」の動きによって勝敗が決まる場にいるスペシャリストです。その人たちが口をそろえていうのは、「意識」について。

「頭で考えすぎるとうまく行かない」「うまくやろうと意識すると逆効果になる」――こうした感覚を彼らはたいがい経験しているようです。

カードを引くのも彼らのワザに少し似ていてね、「意識」を働かせるのは失敗のもとになります。

あなたにとって本当に必要なアドバイスをカードから引きだすには、過剰な意識を外に追いやるほうがいいんです。

「このタイミングかな……もうちょっとかな……今かな……えい!」なんていうふうに、意識的にボタンを押すタイミングを決めないでくださいね。

結果を読んでも、なんとなく納得いかない気がして、もう一度、占い直したくなってしまうはずです。

携帯電話やネットの占いでは、決定ボタンに利き手と違うほうの指を置き、自分の呼吸に気持ちを集中しましょう。

少し意識がボンヤリしてくると思います。そうすれば、なにも考えなくても、あるタイミングで指が勝手に決定ボタンを押してくれるはず。「あっ、押しちゃった……」というぐらいがベストなんです。

そういうときは不思議なことに、カードのお告げを素直に聞けると思います。この感覚の違いをぜひ、試してみてください。

hawaiian2_ban_02