不安にさせていたら、ごめんなさい

20140321今週も、お悩み相談コーナーについてのお話しです。

いつもの話で申しわけありませんが、いただいたメールに回答が出来ていない方が多く、本当に心苦しく思っております。

このごろは、いただくメールに
「何度も相談して、すみません」、
「こんな相談をしていいのか分かりませんが……」などの言葉を見かけることが多くなりました。

そのたびに
「いえいえ、こちらこそ、何度も書かせてごめんなさい」
「そんなふうに恐縮させて申し訳ないのは、こちら……」と、心の中でつぶやいています。

返答できないのは、ひとえに私の許容量のなさ、時間のなさによるところです。
みなさんからの相談を、内容などによって選別してるわけではありません。

「へんな悩みだと思われんたんだろうか」といった不安を感じさせてしまっていたら、本当に申し訳ないことです、ごめんなさい。
そのことだけでも、お伝えしておこうと。

とにかく、できるだけ返答を増やせるように精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード