近くにいなくても心に残る人

20131004お悩み相談コーナーの返答に、お礼のメールをいただく機会がますます増えました。本当にうれしく思います。

全員にご返答できない状態は相変わらずで、それについては変わらず心苦しいのですが、個別のお返事には、ひとつひとつに筆を尽くしたいので、どうしても全ての方まで手が回りません。いたらない身で申し訳なく思います。

でも、ご相談にもお返事にも、すべて目は通しています。
みなさんがどんなことに悩んでいるのか、どんなふうに希望を見出してくださったか、など、教えていただいたことを糧にして、コンテンツのメニューを作ったり、このダイアリーで取り上げるべき話を考えたりしています。

最近、いただいたお返事のなかに、「忘れられてしまうくらいなら、せめて友達でいたい」という、とても切ない言葉を見つけました。

けれども、人間って、いつでも会える関係にある相手のことより、会わなくなった相手のことを何度も思い出すことだってありますよね。

特別な時間を共有した相手のことは、いつまでも心に生きています。
近くにいることだけが「忘れられずにすむ方法ではない」と思うのです。

私の場合、お悩みメールにお返事した方のことが、ふと頭に浮かぶことが多くなってきました。
連絡を取り合っていなくても、私はあなたを覚えています。
たぶん、あの人も、あなたのことを忘れないと思います。

 

book