願いが叶いました

20131101~~「出来ることなら、その苦しみを乗り切ったときにも、またお便りをいただければ、と願っています。ここで紹介させていただけたらいいなぁ、と夢見ています。」
……これは、今年の夏に書いたダイアリーの一文です。

これが私の夢でした。
その夢が叶いました。
お悩み相談コーナーに回答を載せた方から、こんなメールをいただけたのです。

以下、いただいたメールです
※※※※※※※※※※※※※※
以前に退職についてアドバイスいただきました、かなです。いっぱい悩んで決めました!退職します。
振り返りません。
先生からのアドバイスを何度も読み返し、心の支えにしながら毎日必死に過ごし、決めました。
先生、本当にありがとうございました。
※※※※※※※※※※※※※※

かなさん、私のほうこそ、うれしい便りを本当にありがとうございました。
初めて、回答後の「喜びの声」を聞くことができました。

別途、いただいた新たなお悩みについて、返答が書けておらず、申し訳ないのですが、苦しみの先に希望が見つかった体験を忘れずにいてください。
(後日、なにかしら、かなさんが今の苦しみを超えるヒントになりそうなことを、ここにアップできたらと思っています。)

そして、かなさんに続き、うささんからも先月、メールが届きましたので、紹介させてください。

※※※※※※※※※※※※※※※
ジューン先生、いつも相談にのっていただいて、また、たくさんの方の中からも、お返事をいただいて本当に感謝しております。先生の言葉に、このサイトを通してかなり癒されております。
ぜひ、生のお声を聴きたいと想うのは私だけでしょうか?

義姉の新築予定は4月頃となり、ゴールが見えてきたせいか、向こうも少し態度が柔らかくなりました。そして、私も少しは心に余裕ができてきたかの様に感じます。先月は、親知らずが痛くなったと思いきや、ストレスから、顎関節症の頬の筋肉炎症だったりと、大変でした。義姉との関係も、遊びにくる親戚の女の子が敏感に気付いて心配してくれて、義母へ相談した様で、義母から、私と義姉とへ話がありました。二人のギクシャクした関係を確実なものだと確信した義母が、少しは気を使うようになってくれました。

少しずつですが、前に進んでる気がします。なんとか、なんとかやっております。これからも、先生からのお返事を何度も読み返し、パワーをもらって頑張ります!また、悩みがたまったら、お話聞いて下さいね(○´∀`○)ありがとうございました。
※※※※※※※※※※※※※※

お便りをくださった、うささん、よかった! ありがとうございます。
まだ不安もたくさんおありだと思いますが、「前に進んでいる気がする」という、その感覚を伝えてくださって本当にうれしく思います。

大変なこともまだまだありますね。でも、味方ができたのは、うささんの魂が「前」を見ていたからこそのこと。苦しみのなかにいても、希望を胸に灯している人には、やはり、共鳴してくれる相手が見つかるものですね。

私も、うささんのメールに励まされました。これからも、たくさんの方に、いいお返事が書けるように、がんばろうと思います。

このサイトが間違いなく、どなたの役に立てたということ――それを実感できて、今、私はとても幸せです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード