ゆっくり丁寧に。生き方を、ちょっと矯正してみたら……

最近の口ぐせは「ゆっくり丁寧に」

「口ぐせ」と言っても、口に出すわけではなく、心のなかでつぶやいているだけ。

でも何かと、この言葉が出てくるようになっています。

昔、鍼治療を受けているとき、「あなたが脈が速すぎ!」と指摘されて初めて気づいたのですが、私は心拍数がかなり高め。寝起きでも90を超えていることが多いのです。

(ちなみに女性の安静時の平均は65~75くらいだとか)

つまり毎日、ドキドキしっぱなし。

ストレスや不安、緊張が強い人は心拍数が高いそうです。

「うーん、私の場合、気が小さいせいかな」とか「せっかちだから?」などと自己分析していたのですが、簡単に治せるものでもないし、運動するといいと聞くけど、時間も意欲もないし……。

それでも「スリープサイクル」という睡眠アプリで毎日、寝起きの心拍数を図り続けていました。もう5年以上です。

ずっーーっと「朝の心拍数は93」みたいな数値が出ていたのですが、最近になって突如、寝起きの心拍数が下がってきました!

あれ? 今日は78! すごい! 普通の人に近い!!
……でも、なんで???

そんな感じで、下がれば下がったで疑問が湧くもの。
でもね、思い当たることはあるのです。

実は、心拍数が下がり始めたのは、「苦手なことでも、ゆっくりやろう」と心がけるようになってからだったのでした。

 

なにしろ、年がら年じゅう締め切りに追われる毎日だし、そのうえ、元々せっかちだし、なんでもパパッと、チャチャッと「やっつける」のが私の日々の習わし。

そのくせ、だらだらしている時間も多くて、いざ、何かに取り掛かるときは「ふんっ!」と気合を入れてやっつけて……。

この「気合」と「焦り」と「何かに追われている意識」のせいで、心拍数が上がりっぱなしだったような気がします。

だけど、このところ、いろんなことを「もっと丁寧にやろう」という意識がね、どこからともなく湧いてきました。

たぶん、久しぶりに映画『アメリ』をたまたま観たから。
あの映画から漂ってくるムードは、なぜだか私の心に「普通にゆっくり暮らす幸せ」を想起させてくれるのです。

というわけで、「パパッと、チャチャッと」は卒業。

「気合」を入れずに、ゆっくり丁寧に……そう思いながら暮らしていたら、いろんなことが快適になってきて、しかも、「高い心拍数が急に落ちてきた」という予想外のオマケまで手に入ったわけなのです。

とはいえ、ゆっくり丁寧に……と思っていても、「ああ、今日は時間がない!」となると、一気にドタバタしてしまいます。

それでも可能な限り、家事も仕事も、なるべくゆっくり丁寧にやっていると、あとがラク。

テキトーに仕舞っていたものがきちんと片付いているので、次回、使うときに時間がかかりません。

毎日、慌てているせいで、うっかり忘れてしまうことも減って、「しまった! あれをやっていなかった!」というパニックも減りました。

すこぉしづつ、日々に「時間のゆとり」が生まれてきたような……。

一番、驚いたのは、疲労感が減ったこと。
同じ量の仕事を片付けているにも関わらず、まえほど疲れません。

今までは、「気合」で仕事を片づけたあと、ぐったり疲れて、しばし動けず……。そんなことがよくありました。

これでは「ウサギとカメ」のウサギちゃんです。
ぐったりしているあいだに、のんびりトコトコやってきた亀さんに、いつの間にか抜かれていたのかも……。

1日中、ゆったりと働いているほうが疲れないし、あんまり休まなくていい――これが一番ビックリだったこと。
「急がば回れ」って、こういうことか……と実感する毎日です。

というわけで、生活と性格の矯正を今も続けています。

いつまで続くかな。
まだまだ続くといいな。

もし、私と似たような「気持ちが焦りやすいウサギちゃん体質」の方がいたら、「ゆっくり丁寧に」を口ぐせに、カメさんになってみること、お勧めします。

カメな毎日も悪くないですよ。

もし、あなたが「自分はカメのほう……」と思っているなら、いずれ、ウサギみたいにスバシッコイ人たちを追い抜く日が来ると思います。

どうぞコツコツ歩き続けてくださいね。

 

▼Yahoo!占い 魂導くハワイアン・スピリチュアルタロット
今日のあなたへのお勧めメニュー