「忘れる」のは考えることが多いとき

20160403最近、物忘れがひどくて、毎日かなり難儀しています。

今日もね、ちょっと写真を撮りに出ようとして、「買ったばかりのアレはどこへ行った?」と撮影に使う小物を家じゅう探索。

おととい買って机の上に置いておいたのに、パッケージはそこにあるというのに中身がありません。「中身を私、いつ出したんだ?」ということも思い出せないのです。

もういいや、と諦めて外出し、電車のホームに立ち、ふいに電話が鳴ってスマホを取り出そうとバックをごそごそ……そうしたら、探していた小物がバッグに入っているのを発見!

そうでした。昨日の夜、「明日、持っていくのを忘れないように……」と思って、早々にバックに入れていたのでした。

帰宅後、ネットでたまたま「物忘れが急にひどくなる理由」を書いた記事を見つけて納得。同時にいろいろなことを考えなければならないようなときほど、こうした物忘れが激しくなるそうです。

確かに今週の私は、「さぁ、考えなければ!」と思うことが、頭の中にいくつも転がっていていたので、この説に納得。そして、ふと思いました。

愛する人から連絡が来ないとき、「私のこと、忘れちゃったの?」と哀しい気持ちになることってありますよね。

でも今の私のように、一時的なキャパシティ・オーバーのせいで、大切に想っている相手への連絡をうっかり忘れることも本当にあると思います。

なにしろ今日の私がね、どこに置いたか、さっぱり思い出せなかったのは、すごく欲しいかったアイテム。
それを持って出かけるのを楽しみにしていたからこそ、わざわざ前日のうちにバックに入れたのに、朝になったら、それさえも忘れてしまっていたわけで、「どうでもいいものだから忘れた」わけでは決してないのです。

あなたの彼(彼女)も同じかもしれません。

それが本当だとしても、ネガティブになっているときは「私のことなんて、どうでもいいのね……」と落ち込んでしまいますよね。

でも元気を出したいなら、思いきりポジティブに考えましょう!

「とぉっても大事なはずの私を忘れるほどに、この人は今、頭の中がテンテコ舞いなわけね、あらあら可愛そうに」と、おおめに見てあげられたなら、あなたは素敵な恋人です。

どうしても、そんなふうに考えられないときは……彼の気持ちを占い直してみてください。あなたをポジティブにする言葉を発見できるかもしれません。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban