「恋愛テクニック」の使い方

20140725あのね。

うん。

あのね……ううん、いい。なんでもない。

こんなふうに言われたら、すごく気になりますよね。
「もったいぶる」というヤツです。

もったいぶって相手を引きつける――こうした、いわゆる「恋愛テクニック」って、やっぱり人気があります。「テクニック次第で好きな相手を落とせる」なんて言われたら、そりゃあ、やってみたくなります。

ただ、こういうテクニックで異性に「操られる」のは嫌ですよね。

「自分がしてほしくないことを人にしない」というのは幼稚園のころに習う人間の基本事項。
ということで、相手を「操る」ことを目指す恋愛テクニックの探索にハマらないように気をつけてくださいね。

でもね、たとえば小鳥たちが求愛のため、キラキラ光るガラスや花などの「プレゼント」を集めたり、羽根を広げてダンスをしたりするのも「恋愛テク」です。相手が喜ぶことを懸命にやっている――そういうのはぜひ、真似たいもの。

「あの人は何が好きで、どんなことに喜ぶだろう?」という好奇心こそ、恋愛上手の一歩です。

占いでは通常、「あの人の気持ち」を占うメニューが一番人気なんです。
でも、片思いをしているあなたにとっては、「あの人の性質」を占うメニューのほうが役立つかもしれません。相手が喜ぶことの数々を見つけてくださいね。

aurora_ban