恋する気持ちの不思議さ

20150529「好き」って不思議です。
「どうしても好き」と感じてしまう相手がいるって不思議なことです。

なぜこんなに好きなんだろう……そう思わずにいられないとき――それはね、「なんだか分からないけれど、この人の中には、私にとって、とても大切なものがあるはずだ」と感じているときでもあります。

でも、その相手が持っているものは、あなたが永遠に「所有」できるモノではありません。
それを奪うこともできません。

相手が持っているのは、あなたが感じてみるべき“魂”だからです。

独占することも所有することも出来ないけれど、「感じること」ができるもの。それこそ、相手の“魂”です。

その魂があなたの心を温かくしたり、ときには切なくしたりして――その経験があなたに「生きた証」をくれるんです。

ずっと「幸せ気分」なだけの恋は無理。
気持ちが上がったり下がったり……それが恋です。

苦しいこと、辛いこともあるけれど、無色で無感動だった人生に鮮やかな彩りをもたらしてくれた出逢いに感謝を。
「2人が出逢った理由」がなんであろうと、好きになれる人と出逢えたことに感謝できる日は、いつかきっと来ますよ。

 

▼こちらの記事もどうぞ

ここであきらめたら、もう終わり?

 

aurora_ban