愛のお手本をひとつ

20140613愛をね、粗末にしない。
そういうのがいいですね。

でも、モノでも人でも愛でも、
粗雑に扱う人っています。
そういうのは一種のクセです。

愛おしさをこめて、ていねいに接する――
あなたがお手本を見せてあげるといいかもしれません。

ていねいに扱われた経験が
相手の魂に変化を起こすことがあるからです。

今日の写真は昔、たまたまビーチを歩いていたら
出会った一コマ。

玄関なんかではなく、ただの砂浜なのに
ママと子供たちのサンダルがきれいに整列。
思わず目が行き、衝動的にカシャリ。

手をかけて扱われているサンダルたち。
こういうの、いいですね。