けいこさん、ミレイさん、こずさんへのメールのお返事です

2月も後半になりました。早いですね……。

私は写真を撮りに出かけた雪国で、すっ転んで腰を打ち、油断した自分を叱ったり、かと思えば、なんでもない普通の道の段差でもつまづいて、こんどは前向きに見事、「歯」から着地。「私って、けっこう出っ歯?」と悩んだり……。そんな日々を過ごしていましたが、風邪は回復しました。

「お大事に」というメールをくださったみなさんの優しさ、うれしかったです。

今回も2度に分けて、メールをお返事、書かせてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、こんにちは。

久しぶりに、けいこさんの「元気な気持ち」が詰まったメールをいただけて、とてもうれしかったです。

そして、以下の文面にびっくりしました。

「偶然にも、職場の方々と初詣をする笑顔の彼をテレビで見つけ、その姿に、彼が笑顔でいることにホッとしました。」
というお話ですが、そ、そんな偶然があるんですね!

簡単には顔が見えない遠いところに住んでいる彼……こんなふうに顔を見られるなんて!

冒険家の彼の「航海中の姿」を見て、「とにかく疲れた顔をしていなくて良かったです。」と書いていらっしゃるけいこさん、相変わらず優しいですね……。

遠く離れていても、心が繋がっているからこそ、こんな偶然も起こったのだと思います。

「先生にとってもキラキラ光る笑顔の年になりますように。
そして皆さんにとっても幸せな年になりますように♪」
と書いてくださって、ありがとうございます。けいこさんのパワーがこもった言葉に励まされました。

どうぞ、またメールをください。辛いときも元気なときも。

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ミレイさん、こんにちは。
再びメールをくださって、ありがとうございます。

このまえの回答で私は、「ミレイさんが転居や転職で、今の場所から離れることになることも考えられる」と書きましたが、逆だったですね。

「彼とはある接点があるのですが、それもあと一年でなくなるのです。その後、彼は転職して遠くの地に住みたいようです。」
と書いてくださった話を読んで、『キョクアジサシ』のカードが示していたのは、そういうことだったのかと。

でも、とにかく、私の言葉がミレイさんに届きて、よかったです。

「この一年、楽しい思い出を一つでも多く作れるようにしたいなと思いました。私にできることは笑顔で接することかな、と思います。」とのこと。

うん、そうですね。

「あなたを応援しているよ」というメッセージが一番しっかり伝わるのは、なんといっても、心からの笑顔です。

ミレイさんが元気でいること。毎日を楽しんで暮らしていくこと――それだけで十分です。きっと彼は、ミレイさんの純粋な愛を感じてくれると思います……。

hawaiian2_ban_01

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こずさん、こんにちは。

私の返事を読んでいただき、ありがとうございました。

「先生のアドバイスで、少しゆっくり眠れそうです。」
と書いてくださりましたが、それを見て、「きっと、緊張や不安の強い毎日が続いていらしたんだろうな……」と思いました。

早くお返事できたら、もう少し早く「心の落ち着き」を差し上げられたのに、ごめんなさいね。

でも春は近づいてきています。
新たな職場への適応力が増し、今よりもっと気持ちを緩めて、ぐっすりと眠れるときが近づいています。

「私も少し冷静になり、様子を見て行きたいと思います。」
と書いていらっしゃいますが、忙しい毎日のなかで「冷静さ」を保つのは難しいものなのに、それを心がけようとしている、こずさんは立派です。

冷静な観察力――これは、仕事でチャンスをつかむ人たちが必ず持っているものだと聞いたことがあります。
本能的に、そのことをね、こずさんは知っているのだろうな……と思いました。

きっと、いろんなことが上手くいく日が来ますよ。
これからも応援しています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード