こばゆさん、めぐみつまめさん、あやさんへのお返事です

20161001雨の多かった9月が終わりましたね。

これで台風ラッシュも収まるでしょうか……。
10月は各地、少しでも気持ちのいい天候になってほしいですね。

さて、今回のダイアリーも、いただいたメールのお返事です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こばゆさん、こんにちは。

遅いお返事になってしまいましたが、その後も体調にお変わりなければいいな……と思っています。

恋や日常に大きな変化がなくても、こうして毎月メールしてくださることを、本当にうれしく思っています。毎回、私を励ましてくださる言葉に元気をもらっています。

時の流れに身を任せていらっしゃるとのこと。今はそれが一番です。

風に乗って飛んでいく鳥たちも、海流を漂う魚たちも、流れに身を任せるのが上手です。彼らは自然の力をうまく利用しています。

仲間たちからはぐれることがないように、周囲に少し目を配りながら、あとは流れのままに……そんなふうに生きることで自然と身についてくるものがあります。
「運命の変化」や「他者の心の変化」を察知する第六感のようなものです。

心身がリラックスしているほど、「あ、風の向きが少し変わってきたな……」といったこと感じられるんですね。

今年のこばゆさんは、こうした力を磨いていらっしゃったのです。とても有意義な時間を過ごされましたね。

歯がゆい彼に振り回されていた日々から少しでも心が解放されてよかったです。
そのあいだに、彼は主体的に動く力を少しずつ蓄えていると思います。

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
めぐみつまめさん、こんにちは。

このあいだは、お返事が遅くなってしまって申し訳なかったです。

カフェ経営の彼とまだおつき合いを続けていらしたのですね。
なんとなく、それを聞いてホッとしています。

経営が大変な彼とのおつき合いに対して、
「まわりの友達は「彼はいい人だけどかなり苦労しそうだから考えたら」といいます。普通には生活できないのかなーとそこで悩んでしまいます。」
とのこと。

そうですよね。それは悩んでしまいますよね。

確かに、もっと安定した生活をさせてくれる男性はたくさんいるかもしれません。
けれども、短命な恋が続いていためぐみつまめさんが、5か月も一緒にいられた彼には、なにかしら、めぐみつまめさんと引き合うものがあるはずです。

「好きになれる人」って探してみても現れない場合だってあります。

「お金はある人なんだけど、好きになれないんだよねぇ」と悩むよりは、「好きなんだけど、お金はないんだよねぇ」と悩むほうがいい場合は多いです。

なんといっても、お金のことは将来、まだまだ変化していきますから。

人との接する機会が多い人なら、なおさらです。
心配な点もあるかもしれませんが、今しばらく、彼のことを見守ってあげてもいいような気がね、私はしています。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あやさん、お久しぶりです。

遠く離れている彼が、大きな病気をされていたとは、さぞご心配だったでしょう。

手術を経て、投薬治療の段階までいらしたのなら、一安心だと思いますが、それでも不安になるのは当然だと思います。

いっぽう、あやさんのほうは資格取得の勉強を始められたのですね。

それは素晴らしいです。
確かにね、勉強に忙しくなれば、彼と会える機会は減ってしまうでしょうから、切ない気持ち、不安な気持ちになるでしょうけれど、それでも、これは正しい判断だと思いますよ。

何かアドバイスを……と書いていらしたので、カードを1枚引きました。

出てきたのは“静かな慈愛”を意味する『雪』です。

あやさんが資格取得に励んでいることをね、彼は心の深いところで、とても感謝しているのだと思います。

病後の今、彼は現状にも将来にも不安を抱えています。
表面的な慰めではなく、「気力」を求めています。

遠くであやさんが頑張っている、という事実がね、彼の心を勇気づけています。
自分もがんばってカラダを治して、未来に向かわないとな……という励みになっています。

ですから、どうぞ会えない日々に耐えて、今は頑張ってくださいね。
あやさんが目標を達成すれば、ますます彼は励まされるし、目には見えない絆も深まります。

ですから、離れていても愛は育ち、深まりますよ。

あやさんの努力、私も心から応援しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード