じんさん、めぐみつまめさん、なおさん、たこさんへのお返事です

9月下旬から10月中盤のひと月は、過去最高に多くのメールをいただきました。

全員にお答えできないかもしれず、そうなってしまったら申し訳ありません。。

とりいそぎ、こちらのダイアリーでも少しずつ、お返事を書かせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

じんさん、はじめまして。

転職を悩むお気持ち、切実なお悩みと思って読ませていただきました。

短いお返事になってしまって申し訳ないのですが、ひとまず転職は待ってみませんか?

というのも、私が引いたのは『ダイアモンドダスト』です。

これはね、辛く厳しい時期について、「あれもまた私には必要な経験だった」と思えるように、いずれ必ずなることを暗示するカードなのです。

「職場に馴染めない」という苦痛は、離婚で孤独になってしまっているじんさんにとって、普通以上に辛いものだと思います。

でも、他の職場に移られても、果てしなく流されている気がする不安がね、高まってしまいそうな気もします。

今回は、とてもシンプルに、近年の状況を書いてくださったので、細かいところが分からず、的確なお返事になっていなくて本当にごめんなさい。

もしよろしければ、もう一度、今のお仕事に就かれた状況や、お辛い部分や不安なこと、転職したい仕事に関してなど、あと少し具体的に書いていただけませんか?
改めてお返事させていただきます。

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
めぐみつまめさん、お久しぶりです。

順調に結婚に向かっていらっしゃるようですね。

入籍について、「この日がいい日ですよっていうのがあれば教えてください!」とのことですが、ごめんなさい。
具体的に〇月〇日という吉日を導く占法を私は持っていないのです。

でも、おふたりの未来をカードで占ったところ、結末のポジションに『ウミアック』が出てきました。

これは「方向性が定まり、船出のときを迎えること」を暗示するカードです。

となれば、やはり、ものごとが「穏やかに進む」と言われる大安を選ばれるのがいいのだろうと思いました。ふたりの船出が穏やかに進むでしょう。

年内の大安は
10月22日、11月3日、12月1日です。

参考になさってください。どうぞ、お幸せに。。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なおさん、こんにちは。

「今年もあと3ケ月弱」と書いてくださってから、すでにひと月近く過ぎてしまって、ごめんなさい。

本当にあっという間に1年が過ぎていきますね。

慶事のために「家族」との帰省が続いていらっしゃる彼に対して、物分かりよく振舞っていても、なおさんの心に、小さなトゲが刺さっているお気持ち、今回いただいたメールからも感じました。。

そうですよね。頭では理解できても、心の乱れはどうにもならないもの。
ときに嫉妬に駆られてしまうお気持ちも本当によく分かります。

そういうのは私に吐き出して、彼には笑顔を見せて差し上げてくださいね。

「舞台裏のこと」は決して見せないのが女優というもの。
(私はなおさんのことを、名女優のようにイメージしております)

11月、きっと彼に逢えますよ。
そのときはまた、幸せな時間が過ごせるでしょう。
切なさを抱えていたなんて信じられないくらい穏やかで美しい顔で、彼を迎えてあげてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たこさん、こんにちは。

彼との関係に進展がない2カ月、辛かったですね。

彼の悪い点を見つけて嫌いになろうとしたり、今の心境に合う歌のフレーズを噛み締めてみたり……。そうやって、なんとか彼を諦めようとする気持ちを高めていらっしゃったのですね。

「ずっとフリーズしていた心を彼が溶かしたのでなかなか、昔のようにフリーズさせることができません。ときめかないように早くフリーズさせたいです。」
とのこと。
でも、そんなに急がなくていいんじゃないかと思うですが、いかがでしょう?

今は、ちょっとギクシャクしてしまった関係を元に戻しているところ。

彼のほうは、まだ、たこさんの本心がつかめないし、相変わらず、怒っているのか、すねているのか、自分のことを都合よく使いたいのか、それともまさか、恋してくれているのか……と彼は思案中です。

こういうのを「様子見」と言います。
ですから、たこさんのほうも「様子見」でいいと思うのです。

心を「急速冷凍」させるマシーンは残念ながらありませんが、
熱した心は、放っておいても、ゆっくりゆっくり冷めてきます。

ほどよい湯加減になれば、彼のほうも、たこさんとの関係を心地よく思ってくれるようになりますよ。

遠くを眺める時間を増やしてくださいね。

地上の動きは恋の動きよりも早くて、心を急かしがちです。

変わらない景色や、ゆったり動いていく雲を見てみれば、少し心が安らいで、「早く諦めたい」「早くまた一緒に過ごしたい」という欲求が和らぎます。

切ない恋をしているときは、こんなこともまた大切なこと。

どうぞ、たこさんの恋心が、ゆっくりと穏やかなものに変わっていきますように。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード