はるかさん、くま子さんへのお返事です

20160905世の中はシルバーウィークですが、天候は不安定だし、気温の上がり下がりも激しいですね。

みなさん、どうぞご自愛ください。
これからが実りの季節。美しい秋を目に出来る日々が来ます。

さて、このところ、メールをお返事にダイアリーの更新欄を使うことが多くて、ごめんなさい。

おひとりずつ、お悩み相談コーナーで回答していくと、とんでもなく掲載が遅くなってしまうので、こちらでも、少しずつお答えしていくつもりでおります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はるかさん、こんにちは。

8月の下旬以降に頂いたメール、すべて読ませていただきました。

2通目と3通目は、「彼に婚約者がいた」「いや、人づての話だから違うかも……」という怒涛の展開でハラハラしましたが、その後のメールも含めて、はるかさんのお話にすっかり引き込まれてしまいました。

こんなにたくさん書いていただいたメールを私だけ読んでいるのも、なんというか、もったいない気がしますし、少し先になりますが、「お悩み相談」コーナーのほうでも別途、取り上げさせていただこうと思っています。

というのも、はるかさんが考えたこと、彼に対して行ったこと、そして彼から得られた反応――こうしたものがね、恋をする他のみなさんにも何かしら「なるほど」と役立つもののような気がするのです。

なにせ、はるかさんの彼に対するアプローチが絶品です。
「彼とは接点が少なく、“口実”探しに必死です(笑)」とおっしゃっていますが、素晴らしく上手に“口実”を作っていらっしゃると思います。

「とにかく、私のやるべき事は私が見ていたい彼の笑顔を絶やさないようにすることなのかな…と思います。そして片想い特有の楽しさは勿論、切なさも余裕で楽しめたらなぁと。」
という、はるかさんの心情も素晴らしいなぁと思います。

とりいそぎ、婚約にまつわる噂についてだけ、1枚カードを引きました。
今回はハワイアンです。
表れたのは『波』。これは「定まらないもの」のシンボルですから、結婚が確定しているとは思えません。

また細かいところは後日、占いますが、楽しく切なく、休むことなく動いていく恋心と今しばらく上手につき合っていってくだされば……と願っています。

hawaiian2_ban_01

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くま子さん、こんにちは。

彼とのやり取りに凹んでしまったご報告に、今さらのお返事で申し訳ありません。。

ひと月に一度、みなさんのメールがまとめて私のもとまで届くのですが、折悪く、くま子さんからのメールを読ませていただくのが遅くなってしまいました。

そして、どんなやり取りがあったのか……詳しい記述がありませんでしたので、そこも含めてカードに問いかけました。

くま子さんが「久しぶりに彼に話しかけて撃沈した」とおっしゃっているのは、彼の笑顔が見られなかったせいでしょうか。

私が引いた『ソープストーン』は「やわらぎ」を意味するもの。優しい笑顔が見たかっただけなのに、彼の表情が思いのほか硬かったことが、くま子さんのハートに打撃を与えたのではないかと……。

いっぽうの彼の心境を表す『ポリニヤ』は“ギリギリのラインでの奪い合い”を表すカードです。
たまたま、タイミングが悪かったんですね。
彼には急いで考えたいこと、他者に負けないために取り組んでいることがあったのかもしれません。

そういうときって、余裕のない態度を取りがちなものですから、柔らかい笑顔どころか、冷たく見えたかもしれませんし、くま子さんとしては、自分が何かいけないことをしたように感じてしまわれたのだと思います。

ショックでしたでしょうね。
そろそろ、話しかけてみていいかな……と思ったからこそ、話しかけてみたというのに。

どうぞ元気を出してくださいね。

くま子さんが悪いのではありません。
彼のほうに、気持ちのゆとりがないだけです。

本当に彼はノラ猫さんです。
近づいても、のんきな顔で寝ている日もあれば、いきなり「シャーッ!」と威嚇を発してきたり……。

ただ、気分屋のノラ猫のいいところは、「根に持たないところ」です。
執念深い動物と違ってね、この一件がずっとのちまで響くことはありませんからね。

aurora_ban

 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード