メールをくださった方へのお返事です

IMG_00300

集中豪雨の被害など、また暗いニュースが出ていますか、こちらに来ていただいている皆さんは、お元気でしょうか。

いただたメールへのお返事を、まとめさせていただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
みのりさん、お久しぶりです。

急なお引越しで心の調子が崩れがちでいらっしゃったのですね。

「これからの人生をどう生きていこうかと落ち込む日もあった」ということですが、人生の転機をオーロラタロットで占い、「信じて頑張ってみようかと元気が出ました」とおっしゃってくださり、何かしらお役に立てたのであれば、うれしい限りです。

占い結果に出ていた喜ばしいことは、きっとその通りになります。

未来を占う利点のひとつはね、「そういう良いことも今後ありえるのかもしれない……」と認識することで、「良いこと」が起こる可能性に意識が引っ張られていくことにあります。

人はやっぱり「期待」や「希望」に顔を向けて生きるほうがいいのです。
ネガティブなことに意識を取られて、希望から顔を背けていると、前方からやってくるチャンスにも気づけなくなってしまいますから……。

みのりさん、以前、私に「オーロラタロットが発売されたらいいのに」と“希望”を語ってくださいましたよね。
実は、そのおかげで未来が本当に開けてきました。ご要望に答えられる日が近々来そうです!

「こうなればいいのにな……」という希望を、これからもたくさん胸に膨らませて、新たな環境の中で幸せをつかんでいってくださいね。

hawaiian spritual tarot

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
めぐたそさん、こんにちは。

すごい急展開が起こっていらしたのですね。

運命って渓流のようなもの。急激に流れが増して、気持ちが追いつけないほどの展開を見せることもあります。
でも、そういうときこそ、流れに乗っていっていきましょう。

出逢ってまもない新しい彼だけれど、不思議な安心感を抱けるというのは、とても素敵なことだと思います。
彼が「一緒に住んでほしい」と言ってきたのは、彼のほうにも、めぐたそさんへの信頼感がすぐに生まれたからだと思います。

やり直しがきかない年齢だから……と不安になるお気持ち、よく分かりますが、新たなことにまつわる不安は、結局やってみない限り消えないもの。その一歩を踏み出す勇気が今のめぐたそさんにあるのですから、きっと大丈夫ですよ。

幸せな日々が始まりますように。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

めぐみつまめさん、こんにちは。

新しい彼のこと、教えてくださってありがとうございます。
そうでしたか。遠距離だった方ではなく、毎日会える方なのですね。

彼のお店で仕事を手伝えることも楽しいという、めぐみつまめさんの気持ち、少し分かる気がします。
こうやって、一緒に何かできる人こそ、めぐみつまめさんにとってベストパートナーであるように思えます。

この恋が健やかに育ちますように……と祈っています。

aurora_ban

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こばゆさん、こんにちは。

今回いただいたメールから、今のこばゆさんは以前よりずっと上手に、自分の気持ちをコントロールしていらっしゃるように思えました。

彼と過ごすひとときを楽しみつつ、それ以上を期待することなく、かといって、彼を突き放してしまうわけでもなく……。これはまさに“慈愛”ですね。彼のこともご自身のことも、今のこばゆさんは大事に慈しんでいらっしゃるのだと感じます。

「あるがまま」をそのままに……言葉にすれば簡単ですが、こういう心境に至るまで、こばゆさんのなかに様々な苦悩や葛藤があったことはよく分かっていますから、本当にご立派だと思っています。

少し体調を崩していらっしゃるというのが心配ですが、早く良くなりますように。
こばゆさんが身も心も健やかで過ごせる日の訪れを心から祈っています。

彼に頼れないぶん、どうぞ私には甘えてくださいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
けいこさん、こんにちは。

苦しい日々が続いていらっしゃるのですね。

連絡が来ない理由として、いろんな可能性を頭に思い描きつつ、けなげなメールを送り続けるけいこさんの献身ぶりに泣けてしまいます……。

ふと思ったことがありますので、今回も改めてお悩み相談コーナーのほうに回答させていただきました。掲載までまた少し時間がかかってしまいますが、どうぞお待ちください。必ずお返事いたします。

とりあえず、けいこさんの愛が「土砂降り雨」になってしまうには理由があります。ご自身を責めずにいらしてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード