今月の締めはメールへのお返事です

20160201各地で雪が降った1月は本当に寒かったですね。
風邪を引いたりしていませんか?

今週は、年末から1月の中旬までにいただいたメールへのお返事を書かせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、こんにちは。

年末年始にメールをありがとうございました。

けいこさんから頂くメールを読ませていただくことが毎月の楽しみのひとつになりつつあります。私もね、けいこさんからのエールにいつも励まされています。

大切な彼に年末に贈られたメールも愛がこもっていて素敵でした。必ず彼から連絡あると思いますよ。

「再会した時の私に幻滅してしまったのかな?」という不安は捨ててください。
今までもね、こんなふうに彼は、けいこさんを不安にさせてしまうことがありましたよね? それは彼が良くも悪くも「自分のペースを崩さない人」だからです。
大丈夫ですよ。今まで同じで、けいこさんが待ちくたびれたころに、ひょっこり連絡をくれますから。

資格の勉強を再開させるというのは素晴らしいですね。応援しております。

けいこさんのように、他者を深く愛せる人は勉強にも打ち込める人です。
なぜなら勉強でも仕事でも家事でも、「そこに力を注ぐ」という行為は、自分のパワーをそのことに「捧げる」ということ。つまりは誰かに愛を注ぐのに似た行為なんです。

ですから、存分に力を注いでください。きっと報われると思います。
どうぞ有意義な一年を過ごしてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
みっこさん、
すっかり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

年明けにいただいたメールに書かれていたみっこさんの言葉に感心してしまいました。

「でも、この会いたくてたまらない気持ちは今の私が意欲に溢れているのだと思えば、不思議と幸せな気持ちになりました。こんな気持ちになれるのは幸せな事なのかもしれないですね。」 という部分です。

本当にそうですね。誰かを強烈に好きになるというのは、心が激しく動いているということ。
守りに入ってしまうあまりに誰も好きになれず、心の砦に引きこもって生きていくより、ずっとずっと幸せなことであり、勇敢な生き方であり、強く深い生き方だと心から思います。

オーロラタロットの鑑定をご利用いただいているとのこと。
いろいろ当たっていたのであれば、結末も当たる可能性は高いと思いますよ。
でも、訪れる未来は「今」をどう重ねていくかによって変わっていく部分もあります。

全力疾走しつつ、休憩も挟みつつ、毎日を豊かに生きていってくだされば……と願っています。
見守っておりますので、いつでもメールお待ちしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
めぐみつまめさん、こんにちは。

再び新たな出会いがあって、めぐみつまめさんの心が晴れたようでホッとしました。

「今までのこと全部忘れられそう」とのことですが、新たな恋の幸せな思い出がひとつひとつ増えていけばいいですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード