今月もお返事から

20150403待ちかねた春がやってきました。

まずは今月も、お悩み相談に載せられなかったお返事からダイアリー、スタートです。

◆◇◆
めぐみつまめさん、
前回は、恋人との相性についてのご相談でしたが、やはり、そこが問題ではなかったようですね。

「他の人とつき合っても、やっぱり元カレのほうが好きだ」と思ってしまう――そういう自覚が持てたのなら、それはそれで、ひとつの進歩です。

でも、めぐみつまめさんが好きだった彼とは、「本当の自分を隠して、別の女性と再婚していた彼」ですよね?
その事実をね、ひっくるめずに、嘘をついていた彼のことを理想化していないかどうか、自分の胸に尋ねてみてほしいのです。

そんな人を本当に好きですか?

答えがイエスなら、彼を奪うことを考えてみるといいと思います。
でも、答えがノーなら……もう一度、トコトン泣いて、時の流れがめぐみつまめさんの心を癒してくれるのを静かに待ってください。

即座にすべてを忘れてしまえる特効薬はこの世にないのですから……。
こんな答えしか差し上げられなくて、ごめんなさい。

◆◇◆
かずえさん、
「ちゃんと振ってくれないと前に進めない」と言っているのに、それに対する返答をくれないのはね、「ちゃんと振る」のがイヤだから。それが彼の気持ちです。

いつまでも連絡を続けていたら、彼のほうは、かずえさんに対する負い目が増すばかりで、復縁がどんどん遠のいてしまいます。
返事を期待せず、彼の心の負い目が消えていくのを待ってくださいね。

「このような恋愛ばかりをしているので、自分が悪いのではと思ってしまいます」とのことですが、誰だって悪いところはあるし、それでも恋愛はできるものです。

ただ、同じ苦しみを繰り返すのは辛いですよね。
だったら、「いつもの自分ならしないこと」をしてみるのがいいでしょう。
ちゃんと振ってくれなくても前に進んでみましょう。
違う世界が見えてくるかもしれませんよ。

◆◇◆
みうこさん、
「自分を許せるようになってきて嬉しいです」という言葉を聞いて、私もとても嬉しく思います。

「最高の人生だと思えるよう、自分と周りを大切にしていきます。」というみうこさんの力強い決意も素晴らしいと思います。

別れを乗り越えた今、みうこさんの魂はたくましくなりましたね。
ますます自分を好きになっていってください。
私も、そんなみうこさんが大好きです。

◆◇◆
りりさん、
私からの返事が届いてよかったです。

けれども、彼にさよならを告げられたのですね。

「待ってあげられなかった」という後悔も交じるお気持ち、とても理解できます。
だって、これは苦しい決断を下したあとに誰もが通る道ですから……。

でもね、やってみて後悔するより、やらずに後悔するほうが人生の傷跡は深くなるものです。

この決断ができた自分をほめてあげてください。
焦らずゆっくりと失恋の痛みを癒していってくださいね。心から笑える日が、これでよかったと思える日が必ず来ますよ。

◆◇◆
よしこさん、
彼から連絡があってよかったです。

そして何よりもよかったなと思うのは、よしこさんが彼に振り回されている心境ではなく、「自分の意志」に従って、彼との関係を再スタートさせられたこと。
それが本当になりより。

よしこさんの今のお気持ち、「自分の弱さへの言い訳」なんかではないと思いますよ。
「私はこれでいい」と今、感じられるなら、それが苦しくて哀しくて、むなしいだけのものではないなら、どんな関係だって構わないと思います。

「自分にも、この関係を続けるがとうかの主導権はある」
そういう感覚をね、この先も大事にしてください。
それがあれば、都合のいいように扱われることはないと思います。

彼の変化は気長に待ちましょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード