10月中旬までのメールへのお返事

20151023たくさんメールをいただきました。お悩み相談コーナーに掲載できなかった方を含め、2度に分けて、お返事書かせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ちゃまさん、お久しぶりです。

うれしいお便りありがとうございました!

「一人暮らしをしたいけど、いろいろと不安が……」という相談をいただいたのは去年の始めのころでしたね。
あれからきっと、たくさんの苦難を乗り越えられたのでしょうね。

自分の心に描いたいたことが実現するって、本当に素晴らしいと思います。
おめでとう!

「結局、彼氏もできていないし金欠で出会いもなくなるねと言われながらですが。。。一歩踏み出して少しでも変われる自分に期待してます(^_^)」
というちゃまさんの言葉、頼もしいなと思います。

もちろん、変われますとも。
出会いなんて、お金がなくたって、きちんと運命がもたらしてくれますよ。

それに、最近の都会では、実家暮らしの人より一人暮らしの人のほうが結婚する率が高いのだと社会学者の方に聞いたことがあります。
ですから、占い師も学者さんも太鼓判を押してくれたと思ってくださいね。
本当によかったです。ご報告いただけたこと、心からうれしかったです。ありがとう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
めぐたそさん、
このコンテンツを読んでいるみなさんへのお礼を含めたお便り、ありがとうございました。

一部だけ、ここに切り取らせていただきますね。

「私の悩みで一人でも多くの方が頑張れたり気持ちが楽になれたらって思ったら、上手く言えませんが嬉しくて涙が出てきました。 私は39才を迎えたときに同い年の友達と『今年はお互いに39才だから、Thank Youが沢山言えるような年にしようね!』って約束したんです。 先生をはじめ、気にしてくださった方にも本当にThank Youです!」

これからも、みんな、めぐたそさんを応援していますよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
けいこさん、こんにちは。

まぁ、なんてうれしい展開でしょうね!

「絶対に無理をしない彼が、新幹線を途中下車してまで私との時間を作ってくれるなんて、夢のようです。」という言葉、本当に夢のように感じていらっしゃるのだろうと想像できます。

こんなにも寂しさを堪え、決して乱れた心をぶつけず、会えない日々を二年以上も絶えてこられたけいこさんにとって、『出張の帰路、少しだけ会う時間が取れそうです』という彼からの連絡は、黄金の季節に届いた大切な“実り”ですね。

どうぞ、幸せなひとときをお過ごしください。

泣いてしまいそうですね。
その姿を想像したら、私も泣けてきそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
みのりさん、こんにちは。

どうもすみません、「オーロラタロットの鑑定を利用させていただきました」というメールをいただきましたが、9月の中ごろにいただいたご相談へのお返事が来週あたりにアップされる予定でして……。

これだけ時間差があるものですから、本当にみなさんにご不便おかけしております。

「オーロラも、ハワイアンも正直、何でこんなに真意をつくように当たるのか?!と驚いております。 全てを吐き出せない私の苦しみを癒すかのように様々な事を伝えてくれました。」
という、みのりさんからの言葉を聞けて、少しでもお役に立ててなによりです。

お悩み相談コーナーで個別にお返事させていただく内容より、有料鑑定のほうがボリュームがありますし、さまざまな角度からの鑑定になっていますが、もうすぐアップされるはずのお返事のほうも何かの参考になれば幸いに思います。

お仕事のシーンでも、いろいろと違和感を覚えていらっしゃるようで、ここに寄せられる他の方への相談と回答が、何かしら、みのりさんの心を励ますものになっているのであれば、うれしい限りです。

いつもメールをありがとうございます。みのさんの恋と人生、応援しております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こばゆさん、
今月もお便りがいただけてうれしいです。

なんだか、すっかり、こばゆさんの状況を聞かせていただくのか癖になってしまったというか、難しい日々のなかでも、愛と希望を絶やさずにいるこばゆさんが、私にとっても(たぶん、スタッフみんなにとっても)ずっと灯っている「あかり」みたいなものになりつつあるのかもしれません。

彼にとっても、こばゆさんは「あかり」なのだと思いますよ。
他の人ではダメなのだと思います。こばゆさんでなければ。

職場異動をした先の環境にも適応されてきたとのこと。
そうですね、人間って本当に適応力があります。
どんな場所に置かれても、そこで生きる術をね、心身すべてが少しずつ身につけてくれますよね。

これからも応援しています。こばゆさんと彼のこと。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード