8月中旬までにいただいたメールのお返事です

20160902
9月に入りました。
厳しい暑さに疲れた身体が、少しずつ回復していく月です。

みなさん、元気にされていますか?
何か悩みが出来たら、いつでも相談してくださいね。

遅くなりましたが、先週に続いて、8月半ばまでに、『2人が出逢った理由』コンテンツ宛てに、いただいたメールのお返事の続きです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
けいこさん、こんにちは。

苦しい状況、このひと月もよく頑張って越えられましたね。
立派ですよ! 自分を褒めてあげてくださいね。

簡単な暑中見舞いのメールを彼に出されたのですね。
大丈夫。それがダメなわけではありません。

私が「ダメ」だと思うのは、返事が来ないとガッカリしてしまうようなメールを彼に送ることです。今はそれだけ避けていてください。

「連絡をしないと完全に忘れられてしまう気がして……」という、けいこさんの焦りは本当によく理解できます。何もしないでいるって怖いですよね。

だけど、そんなことはありません。
お悩み相談コーナーに、メールを寄せていただいている方のなかにも、「何年も音沙汰なく過ごしていたのに、ひょっこり彼が会いに来た」とか、「自分から連絡するのを止めたら、彼のほうからの連絡が増えた」とか、そういう体験談をよくいただきます。

私もね、みなさんにこちらからメールしているわけではありませんが、半年、1年、2年たって、「先生、お久しぶりです!」というメールをいただくことが多いです。
ああ、私のことを覚えていてくださったんだなぁと、うれしく思う瞬間です。

人と人との心のつながりは、そんなに簡単に途切れるものでありません。
本当ですよ。

こう考えてみてくださいね。
彼は今、少し疲れて眠っているだけ。
目が覚めたら、けいこさんをすぐにも思い出します。

でも、目覚まし時計で無理やり起こされるのって、ちょっとイヤなものですよね。
あとちょっとだけ寝かせて……という気持ちになることも。

彼が自然に目を覚ますのを待っていても大丈夫。
今のけいこさんに必要なのは、彼と自分のつながりを信じることです。どうぞ信じてくださいね。そして、再び会えるときのために自分を磨いていてください。

私はいつでも、けいこさんの悩みを受け止ます。ここにいます。

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

チェリーさん、お久しぶりですね!

またメールをいただけて、うれしいです。

しかも、『毎日の運勢』としてお送りしているメッセージが、暗闇で、もがいていらしたチェリーさんの心を動かすことにつながったと知って、感慨深い思いです。

きっと待っていらしたのでしょう。
何かが背中を押してくれる日を。

いつも、みなさんに長々とメールの返事を書いてしまう私ですが、『毎日の運勢』として書いている短い言葉が心にストンと落ちることもあるのだな……と学ばせていただきました。
ありがとうございます。

しかし、掛け持ち仕事を1年間も続けていらしたとは……ちょうど昨年の夏でしたね。離婚を決められたのは。

亡くなられたお母様も含め、ご先祖の方々に見守られていらっしゃるチェリーさんですが、こうして日々の苦労を引き受けていらっしゃるのはご自身なわけで、その奮闘に頭が下がります。

「これからは本来の仕事と勉強に力を入れていこうと思います」とのこと。チェリーさんは、また次のステージに向かわれるのですね。

オーロラタロットのカードを一枚引いてみました。
出てきたのは『お茶』のカード。「物事が動き出すまえのひととき」を表すカードです。

副業のほうを無事、終えられたら、まず体と心を休めてくださいね。
肩の力を抜いていれば、自然とその先の展開はスムーズになっていきます。

この1年のダブルワークも決して無駄にはならないと思います。
本業一筋の「一本道」を進まれるにあたって、「これだけ頑張って来ることが出来た自分」こそ、なによりの自信となって、今後のチェリーさんを支えてくれると思います。

私もチェリーさんをずっと応援しております。
チェリーさんもお身体、大切に。
気持ちよく新たな秋を迎えられますように……と祈っております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード