「幸運」については、こう解釈しています

20140926先週は、「喜び」に関するお話をしました。
今日は「幸運」についてのお話を。

私が監修している「2人が出逢った理由」というコンテンツで使用している占術のひとつ、『アラビックパーツ』は星の定めを占うものです。
この占術コーナーには、あなたがどんな幸運に恵まれやすいかを占うメニューがあります。

どうやって占うかというと、「POF(パート・オブ・フォーチュン)」という「幸運のありか」を示す感受点(占星術の用語)を使って占うのです。

この「PОF」の解釈は、占術家のあいだで結構、違います。
「幸運の種類を示しているんだ」という人もいれば、「幸せを感じるポイントのことだ」という人も。

私も最初、「幸運のありか」って、どういう意味に解釈すればいいのか、悩みました。

でも、あるとき、何かの本に「幸運というのは「自分の欲望」と「社会の要望」が合致することを言う」と書いてあるのを見つけて、なるほど!と膝を打ったのです。

先週の「喜びの本質」というテーマと似ていますよね。
「幸運」というのはつまり、自分と社会が相思相愛になる状態を表すわけです。

あなた    「私、こんなふうになりたいの!」
社会のみんな 「いいね、その願望ぜひ叶えてよ! あなたみたいな存在がこの社会に必要だから!」

こんな感じです。

だから私は「PОF」を「あなたの願いと社会の要望がピッタリ合うポイント」と解釈しています。

もしまだ占っていない方がいらっしゃったら、『アラビックパーツ』の「あなたの宿命」というコーナーの「第一のキーワード」というメニューをご覧になってみてくださいませ。

そこに書いてある「あなたが持つ願望のなかで最も叶う可能性が高いこと」というのは、あなたの願望に対して、社会の側も「それ、いいね!」と言ってくれることを示しているわけなのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。