雨の日が好きになると、生きるのも上手になります

20140711雨の日が多い季節が過ぎていきます。
どんよりした空模様に引きずられて、心まで落ち込んでしまったことはありませんでしたか?

もし、雨の日が苦手なら、雨の日だけの「特別ボーナス」を決めておくといいですよ。

たとえば、雨の日だけの「ごちそう」を決めましょうか。
その「ごちそう」は晴れた日には決して食べない。これをマイルールにします。

そうすれば、
「わーい、雨だから、今日はあそこのお惣菜を買って帰れる!」
「あ、今日は雨だ! あのアイスを食べる日だ!」
そんなふうにウキウキできるはず。

ひとつに決めるのが嫌だったら、
「次に雨が降ったら、していいこと」のリストを作りましょう。

欲しいものを買うのも、見たい番組の録画を見るのも、次の雨までガマン。
このリストがあれば、きっと雨を待ち遠しく思うようになります。

天気ってね、運気と似ています。
自分の力では変えられない――この点がそっくりです。

だからね、どんな天気でも気分よく過ごす工夫を身につけると
どんな運気でも気分よく生きるコツが身に付きます。
本当です。

まずは「雨が好きになる練習」から始めてみませんか?

aurora_ban