占うまえに、こんなイメージを脳裏に

20160604

雨音を聞きながら、部屋の隅で丸くなってうたた寝……。この猫みたいな休日を過ごしたい気分です。

雨音にはリラックス効果があるとか、その逆に集中力を高める効果があるとか、いろんな話を耳にします。
どちらも正しいとしたら、「リラックス」と「集中」って正反対のようで、同じことなのかもしれませんね。

いわゆる「ゾーン」に入ると、身体は適度に緩んでいるけれど、意識のコアはひとつに集中していて、その状態の中、ひらめきが降りてきたり、自分で成したことではないかの如く物事をスムースに進めていけたり……というわけですね。

占いをする者にもゾーンに入るのは望ましいこと。雑念のない状態で、どこからともなく降りてきたお告げが口から出てくれば、それはもう巫女のようなものです。

別に占い師ではなくても、あの人の気持ちや未来を知りたくてカードを引いてみるときは、出来るだけ雑念を払うのがポイントです。

とはいえ、「雑念を払わねば!」と意気込むと、余計に緊張してしまうもの。

たとえば、雨音を聞きながら、うたた寝している猫――そんなものをね、頭に思い描いてみると、そのイメージが適度な集中とリラックスを招いてくれます。占うまえにお試しあれ……。

290_60_aut