西洋手相術

手相
『西洋手相術の世界』駒草出版(共著)
2007年4月
3,024円(税込)

 

手相の起源から、その歴史、基本的な線の読み方、複合的な手相リーディングについてを網羅的にまとめた一冊。

共著者の伊泉龍一氏が歴史部分を担当。幅広い文献を元にして、類書を見ないほど詳細に解説しています。

ジューン澁澤は手相の基本解釈、実践的なリーディング部分を担当しました。

手相解釈について、難しいと感じることのひとつは、さまざまなラインを複合的に読むことだと思います。

この点を少しでもラクにするために、診断チェックシートを作って巻末に載せています。この部分が著者としての私のこだわりです。