イガルク 『オーロラタロット』カード解釈

~追跡・夢に向かう意志・あきらめないこと~

%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%82%af月にまつわる「伝説」や「神話」は、たくさんの文化圏に存在します。

イヌイットの神話では、夜を支配する月は『イガルク』という名の男性神。
いっぽう、昼の世界で輝く太陽は女神です。

夕方、西に太陽が沈むころ、太陽を追いかけてきたように東の空に現れるのが月。
明け方、月が西に沈むころ、東から太陽が昇ってきます。
まるで追いかけっこみたいです。

この様子をね、イヌイットたちは「太陽を追って月は昇ってくるが、その距離は縮まらないままで、結局、月は永遠に太陽を追っているのだ」という物語にして語っているんですね。

さて、オーロラタロットの『イガルク』のカードが意味するのも“追跡”です。

でも、このカードはイヌイット神話のような「永遠に追いつけない関係」を暗示する悪い予言のカードではありません。

カードには、月が見える方角に向けて歩き続けている人の姿が描かれていますね。
これはね、たとえ永遠に追いつけない気がするものでも「追っていこう!」という意志があることを語るカードなのです。

誰にでも、ありますよね? 簡単には叶わない夢だと分かっているけれど、それでも追いかけてみようと思うこと。

自信満々でやっているわけではなくて、「無理かも……」と思いつつ、それでも頑張っている姿――そんな真摯な努力を、このカードは映し出しているわけです。

ですから、『イガルク』が恋する相手の気持ちとして出てきたら、「両想いになるのは難しいかもしれない」と思いつつ、あなたに好意を寄せている、というふうに解釈できます。

仕事の場合も同じです。「うまく行く保証はないけれど、やってみたい」といった気持ちのときに、『イガルク』のカードを引くことがあるわけです。

悩み事について占っているとき、現在のポジションに『イガルク』が出てきたら、「今はまだ、望みが薄い」と考えられます。
だとしても、前進を続けることを今、止めるわけにはいかないんだ、という状況が、問題の裏にはあるのかもしれません。

ですから、このカードは「無理だから、止めたほうがいいよ」と言いたいわけではないんですね。
「うまく行くだろうという予測が立っていないのに、それでも努力を続けている状態」を表していると思ってください。

未来のポジションに『イガルク』が出てきた場合は、「追及のスタート」という意味だと考えみるとよさそうです。
愛を貫く決意が固まる、あきらめないと決める――そんなふうにもリーディングできます。

ポジティブな可能性を表している場合だってあります。自分よりずっと能力の高い人に教えを受けて、成長の旅が始まる……こういう未来が訪れることを示しているのかもしれませんよ。

いずれにしても、『イガルク』のカードは、現状に満足せず、自分が追及したいものに向かっていこうとする強い心のシンボル。
くじけない気持ちを大切に……というメッセージをカードから受け取ってくださいね。

32イガルク キャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban