ウミアック 『オーロラタロット』カード解釈

~自分だけのものではなく、共有されたもの~

ウミアック カードの絵を見てください。ひとつの船に乗り込んだ人々が黒く冷たい海を渡っていきます。

極地に暮らすイヌイットの人々は、ボートに2種類の名前を付けています。ひとつは一人乗りのカヤック。もうひとつは大勢で乗り込めるウミアックです。

文化によって「物事の分類」は違ってくるもの。日本では一人乗りのボートも10人くらいで乗れるボートも「船」という名前で呼ばれます。

イヌイットの人々が、これらを違う名前で呼び分けているのは、そのボートが“みんなの共有のものであるかどうか”という差があるから。

1人で乗るカヤックは個人所有です。けれども、村人が一緒に使うウミアックは共有財産。「自分ひとりのものではない」という意識をみんなが持っているのです。つまり、ウミアックとは「人々と共有している大きなボート」に付けられた名前なのです。

このカードは“共有”を意味します。夢を人と共有していること、同じ目的に向かっていること、心がひとつになっている状態などを表します。

恋人の気持ちを占っていて、このカードが出てきたら、「人生を共に歩んでいくパーナトーになってほしいと思っている」というふうにリーディングできます。

ちっとも連絡をくれないあの人が今、何をしているのかを知りたくて占った場合は、「仲間と一緒に働いている」と解釈してみたり、「ひとりで別行動がとれない状況にある」と読んでみたりできるでしょう。

あなた自身の無意識を示すポジションに、このカードが出てきた場合は、「仲間が欲しい」と願う気持ちが心の奥にあるということかもしれません。

さまざまに解釈を広げてみてください。『ウミアック』のカードの根底には、イヌイットの人々が持つ「これは自分ひとりのものではない」という意識が宿っていることを基盤にして、イメージを膨らませていきましょう。

5ウミアック キャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3080
aurora_ban

ひとつのボードに乗り込んだ人々が海を渡っていきます。 . このボートは、イヌイットの人々が「ウミアック」と呼んでいるもの。村のみんなで共有しているボートです。 . 前方には雪が積もった高い山。ボートの下には、今にも氷が張りそうな冷たい海。 . この厳しい自然を生き抜くために、人々は力を合わせて、ひとつの目的に向かっていきます。 . 息を合わせてボートを漕ぐ人たち。その「熱」が周りに広がっている様子を表したくて、赤や黄色の葉のうえでカードを撮影しました。 . このカードが出てくるのは、夢を共有できる人たちが見つかる前兆です。 今夜、誰かと夢を語り合えたら、きっと出発の日は近いはず……。 メリークリスマス! . If you can tell someone your dream tonight, you will get a good mate. Let's have a good long talk tonight, Merry Christmas! . 。・゜・umiak・゜・。 カードの意味は……同じ目的に向かっていく、心はひとつ、夢や財を共有する、一人ではないことに気づく . 詳しいカード解説はオフィシャルサイトへ http://helula.com/ . #オーロラタロット #タロットカード #占い #オラクルカード #ジューン澁澤 #ウミアック #ボート #赤い葉 #紅葉 #船出 #カード #仲間 #スピリチュアル #tarot #tarotcard #tarotdeck #umiak #boat #teammate #arcticocean #red #spirituality #canon6d

June Shibusawaさん(@juneshibusawa)が投稿した写真 -