霜 『オーロラタロット』カード解釈

~クッキリと浮かび上がる想いや事実・確信~

霜

冬の朝、ピシッと澄み渡った空気のなか、外に出ていくと、夜のあいだに降りてきた霜が植木や雑草にびっしり付いているのを見かけることがありますね。

葉っぱの輪郭にそって、まるで一枚一枚の葉を「ふちどり」しているように付着する霜――このカードは“クッキリと浮かび上がる想いや事実”を表します。

誰かに出会い、恋が始まるとき、「たぶん向こうも、なんとなくだけど、私に好意があるような……」と感じるときってありますよね。

まだハッキリしているわけではないけれど、「たぶん」、「なんとなく」感じられる相手からの好意。そんなとき、つい相手のことをじーっと見つめてしまわないでしょうか?

目をこらしてじっくり見れば、相手の好意が「気のせい」なのか「本物」なのか、見極められそうな気がするからこそ、相手を凝視したくなるのでしょう。

もしも、あなたがじっと見つめた相手がニッコリ笑い返してくれたら……。「うん、これはやっぱり本当に好意を持ってくれている!」と“確信”すると思います。

この『霜』のカードはね、そういうシーンで感じる“確信”だとか“確実性”“クッキリと分かること”を意味するんですね。

ですから、これからどういう方向に進むのかがハッキリしない仕事や恋について占ったとき、『霜』のカードが出てきたら「あいまいだった事柄がクッキリ見えてくる」というふうにリーディングしてみてください。

その他、「証拠がつかめる」とか、「あなたの存在が相手(あるいは会社)のなかで際立ってくる」とか、「告白する」というふうにも読めるカードです。

ただ、なにか隠しておきたいことがある状態のとき、このカードが出てきたら注意が必要かもしれません。

『霜』にふちどられた葉っぱは目立ちます。ごまかしてきたことが、みんなにハッキリ見えてしまうときが近づいているのかもしれません。そういった警告として、このカードが現れる可能性も心に留めてリーディングに臨みましょう。

6霜 キャプチャ

 

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 2016年10月6日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban