スノークリスタル 『オーロラタロット』カード解釈

~一期一会・かけがえのない日々・あなだけの個性~

スノークリスタル雪の結晶のイラストというと、白や水色で描かれていて、バックの色は結晶が映える黒やブルー。それがオーソドックスかもしれません。

でも、オーロラタロットの『スノークリスタル』の絵は、ご覧のようにカラフルです。
明るい黄色のバックに色とりどりの雪の結晶が全部、ひとつの循環する輪のなかに描き込まれています。

これには、ちゃんと意味があるんですよ。

スノークリスタル(雪の結晶)には同じものがふたつとありません。
そのときどきの気温や湿度の差――それが雪の粒に作用して、どれひとつ同じではない形の結晶を生みだします。

つまり、これは“一期一会”を表すカード。“かけがえのなさ”や“あなただけの個性”、そして“多様性のある世界”といった意味も持つカードなんですよ。

もう一度、カードの絵柄を見てみましょう。

それぞれの結晶たちは、ありのままの「自分の色」を発揮しています。そのカラフルな色合いが世界に多様性の輝きを与えている……そんなふうに見えてきますね。

しかも、どの結晶も、それぞれの個性を保ちつつ、世界を形づくる輪のなかに収まっています。

みんなが地味な制服を着せられて、ピシッと整列させられている――そんな世界は窮屈なものですが、そういうのとは正反対の世界を描いたカードが、この『スノークリスタル』というわけです。

さて、このカードが出てくるのは、あなたが個性を発揮できる未来がやってくるときだとか、ありのままで勝負するのがふさわしいようなときです。

あの人の気持ちを自分に向ける方法を占っている場合でも、『スノークリスタル』が出てきたら、無理に自分を作る必要はないことは明らかです。

あなたには、あなたにしかない魅力があるのです。
「彼が好む女性」だとか「彼女に好かれる男」などを目指すより、あなたに似合うものを着て、あなたが関心を持っている話題を口にし、あなたらしい自然な笑顔を見せるのが一番。……そんなふうに、このカードは言っているように見えませんか?

人生に行き詰っているとき、『スノークリスタル』を引いたら、“多様な世界”という意味を思い出しましょう。

どんな時間もかけがえのない一瞬を含んでいます。
退屈なとき、疲れているとき、うまく行かないとき……決していいものではないけれど、「そんなときだってあるさ!」というメッセージを、このカードは放っています。

毎日がひたらす楽しく、ずっと充実感に満ちている……そんな世界って、ある意味では多様性がないわけです。

なぜならそれって、まるで「幸せ」という形の雪の結晶だけしか存在しない世界に生きているようなもの。

いろんな形の雪の結晶が空から振ってくるように、いいことも悪いことも、あなたの毎日には振ってくるでしょう。

でも、あなたの人生に起こることの全てを、循環する輪のなかに受け入れて生きる……そんなメッセージを『スノークリスタル』のカードからキャッチできたら、少し元気が出てくるかもしれません。

今日はダメでも明日はまた違う一日になるはず――そういう希望をね、このカードはあなたに伝えたがっているんですよ。

仕事の苦労も、恋も苦悩も、こんな経験は今しか出来ないこと。いつかきっと、あなたの人生を彩ってくれた「ひとつの結晶」として、ありがたく思えるときが来るでしょう。

あなたに対する彼(彼女)の気持ちを占っていて、このカードが出てきたら、彼(彼女)は、今まで出会った誰とも違うあなたと、二度とできない恋がしたいと思っている、ということなのです。

スノークリスタルキャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban