ムラサキユキノシタ 『オーロラタロット』カード解釈

~春の到来・独占・一番乗り~

ムラサキユキノシタすべてが凍りついてしまう冬の極地にも、やがて春は訪れます。

真冬の景色を描いたカードが多いオーロラタロットですが、この『ムラサキユキノシタ』は、春がやってきた喜びをハツラツと表現しているカードです。

ものすごくシンプルに、「もうすぐ春が来るよ!」というふうにリーディングしても構いません。
辛い時期を過ごしてきた人を占ってあげたとき、このカードが現れたら、「冬の時期は終わって、春が来るよ……」と告げてあげるといいでしょう。

でも、今が辛い時期というわけでもないときは?
好きな人の気持ちを占っている場合はどう読むの?

……そんな疑問に答えるために、もう少し深く、このカードの意味を読み解いていきますね。

『ムラサキユキノシタ』というのは野花です。たくましい精神を発揮して、自分の力で伸びていく花なんです。

ところで、極地の大地には、巨大な氷河で大地が覆われている部分がたくさんあります。こうした氷河は何万年ものときもかけて、ようやく解け去るといいます。

その下から裸地が現れたとき、あらゆる植物がそこに繁殖しようと試みます。
そこはまだ、他の草花がまったく存在しない場所。まるで「新大陸」に人々が押し寄せたときのように、植物たちも新天地に乗り込んでいこうとするのです。

でも、この勝負に勝つのは『ムラサキユキノシタ』。見た目は可愛らしい野花ですが、荒野にいち早く根づいて、広い大地を独り占めしてしまうパワーを持った強い花なのです。

つまり、これは“一番乗り”を意味するカードであり、“独占”“制覇”といった意味も持っているカードなんですね。

ですから、好きな人があなたのことをどう思っているかを占ったとき、『ムラサキユキノシタ』が表れたら、「彼の気持ちは今、あなたのことで占められつつある」と読んでいいでしょう。

これから始める仕事について占っているときも、これは吉兆です。またたく間にも、あなたはその仕事で頭角を表すことができそうです。

ただ、『ムラサキユキノシタ』が勝利を収めるのは、誰よりも早く、力強く、新たな大地に進出していくから。“スピード勝負”という意味も含むカードですから、グズグズしているわけにはいきません。

転職しようか……、告白しようか……、誘ってみようか……そんなふうに迷うとき、このカードが出てきたら、「迷っている暇はない」というアドバイスです。すぐに動き始めましょう。

また、このカードが示す“独占”という状態には、いい意味だけがあるわけではないので気をつけてくださいね。

たとえば、恋人との関係が息詰まっているようなとき、『ムラサキユキノシタ』が出てきたら、相手を独占しようとするあまり、余裕のない関係になっている可能性が。

本来、「豊かな土地」には必ず、幾種類もの花が咲いているもの。多様性をもたせておくが、豊かさや幸せにつながることは多いのです。

独占欲があなたの心を支配すぎないように……そんな注意を与えてくれることもあるカードです。

場面に応じて、このカードからメッセージを上手に受け止められるように、さまざまなリーディングで練習してみてください。

そうすれば、勢いよくテリトリーを広げていく『ムラサキユキノシタ』のように、あなたの解釈力は、あっという間に高まっていくでしょう。

36 ムラサキユキノシタ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 2017年1月16日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3143
aurora_ban