レミング 『オーロラタロット』カード解釈

~解きがたいこと・誤解や推測・分かってもらえない苦痛~

レミングある日、好きな人や友達の態度が急に変わって、「えっ? どうして!? 何があったの?」と思うこと、ありますよね?

日々のニュースを見ていても、「どうしてまた、そんな事件が起こったの? さっぱり分からない……」と感じる「理解不能なこと」って結構あるものです。

真相が分かるまえに、いろいろな憶測が飛び交います。

ありえない事件だからこそ、ありえない解釈も出てきて、ますます人はその謎に惹きつけられてしまいます。

『レミング』は、こういった「解きがたいこと」「誤解」、「勝手な推測」を意味するカードです。

というのも、極北に住む小さな『レミング』は、生態がしっかり知られるまで、いろいろな伝説が生まれ、誤解をされてきた動物なんですね。

たとえば、集団自殺をするらしいとか、とんでもない遠いところから強い風に吹き飛ばされてくるらしいとか、「都市伝説」ならぬ「極地伝説」が多い生き物なのです。

さて、もう一度カードを見てみましょう。仲間たちの足跡が残っている大地に背を向け、なんだか、ちょっと拗ねているように見えるレミングの姿が描かれています。

小さな子供がすねるときって、親から「どうして、そんなに分からず屋なの!」と叱れて、「違うもん! 分からず屋じゃないもん!」というメッセージを発していたりするもの。理解されていない分かってもらえない、といった心境を、このカードが示していることもあります。

あの人の気持ちを占っているときに『レミング』が出てきたら、「なんだか拗ねているみたいだよ」とリーディングしてもいいかもしれません。

でも、まずは「誤解がある」、「理解できていない部分がある」というふうに読むのがオーソドックスなリーディングです。

ですから、仕事が上手く行かないことに悩んでいるとき、このカードを引いたなら、「何かしら誤解していることがある」と考え、自分の思いこみが間違っていないか、考え直してみましょう。

たとえば、この仕事が上手くいかないのは、あの人のせいだ……と思い込んでいるとしたら、実際は違う要因が大きな問題なのかもしれませんよ。

また、このカードは「謎に惹かれてしまう気持ち」も示します。

進行中の恋を占っているなら、「あの人のまえでは自分を少し謎めかしておくといい」という意味かもしれません。

誰かに嫌われたかも……と悩んでいるとき、『レミング』が出てきたら、「それは違うよ、誤解だよ!」ということ。あなたのその推測は間違っているということです。

15 レミング

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』


aurora_ban