雪 『オーロラタロット』カード解釈

~守られている状態・静寂・慈愛~

雪物言わぬ優しさ……そんなものも世界には存在します。頑張る人を静かに見守る愛もあります。

 ザーザーと音を立てて降ってくる雨と違って、しんしんと降る雪は音を立てません。

まるで防音効果を持っている特殊な壁のように、世界を静まり返らせながら、そっと降り積もっていきます。

 このカードは「静寂」「慈愛」を意味します。

『雪』のカードが表すのは、熱く激しい恋心ではありません。弱いものを慈しむような穏やかで優しく温かな愛です。

 「冷たい雪」が「温かい慈愛」を表すなんて、ヘンなの……と思うかもしれませんね。でも、極地に降る雪は、そこに住む動物たちにとって、“温かさ”をくれるものなんですよ。

 「体感温度」という言葉がありますよね。強い風が吹いている場所では、体が感じ取る寒さは実際の気温より低くなります。

 マイナス40°を超す冬の極地では、吹きっさらしの場所に立っていると寒さに凍えてしまいます。そんな土地では、冷たい雪さえ温かい毛布のようなもの。小さな動物たちも植物も雪の下にもぐって過ごします。雪がね、風を防いでくれます。

 まるで天が与えた慈愛が、厳しい自然から動物や植物を守っているよう……『雪』のカードは、そうしたイメージを表しているカードです。

 ですから『雪』というカードをリーディングするときは、「温かさ」をイメージしてください。雪に「遮断」され、雪に「保護」されている……そんな状態が浮かぶようになれば、このカードを読みやすくなります。

 たとえば、保護してくれる相手が現れる、無駄な情報が入ってこない状況が訪れる、静かな場所で心落ちつく時間が持てる――そんなふうに読めるカードです。

 また、このカードが現れるのは、ゴタゴタした状況が落ち着いていくときだったり、静かな時間を過ごす重要性を表すシーンだったりもします。

 ただ、相手の心境を占っているときに『雪』が出てきたら、「自分の想いを悟られたくない」とか「今は静かに見守っていてほしい」という意味かもしれません。

 といっても、愛がないわけではないのです。むしろ、あなたを守るために、自分たちの愛を厳しい状況にさらさないために、今は静かにしていたいということでしょう。
 なぜなら、これは「冷たさ」ではなく、「温かい心」を意味するカードです。この点を忘れずにリーディングすれば、相手の本心をしっかりつかめるはずです。

13雪 キャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼16年8月22日Yahoo!占い更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
160822キャプチャ

aurora_ban