こばゆさん、たこさん、ひろちきさんへのお返事です

異様な暑さが続く地域が多い夏……みなさま、ご無事でお元気ですか?

私は日傘を買いました。あとは平常通りに生きています(^^)

このひと月もまた、たくさんメールをいただきました。
お返事、3回に分けて、書いてまいります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こばゆさん、こんにちは。

すごく遅い返事になってしまって、ごめんなさい!

でも今回書いてくださったメールの言葉が心の染みて……また私のほうが、こばゆさんに癒していただいたような気がします。

忘れないよう、いただいたメールの文章、ここに写し置かせてください。

「家の前が公園になっていて、よく朝空気を吸いに行きます。

木って、長い時を経て色々見てきたんだろうなと。。。
先生のお写真にある切り株も長い間、色々見て感じてきたんだろうなと思います。

土から養分を吸いとって生きているけど、それ以外の何かも吸いとって生きてるのかな、なんて…。

木の根本に埋めた「家族だった虫たち」も、木に吸いとられ、天国に送ってくれたんだろうなと。虫達を埋めた木の根本から、また赤ちゃんの木が生まれていました。

切り株の上のタロットカード達も木のパワーを得られて癒しを受けているかもしれませんね。」

こばゆさんにそう言っていただくと、本当に、うちのカードたちが大きな切り株からパワーをもらっているイメージが湧き、そのカードに触れている自分も癒されているはず……と感じられてきました。

あの虫さんたちのなきがらのそば、生まれ育っている木のお話にも胸がジンとします。

日々、本当にお忙しいでしょう。どうぞ森の空気から力を得て、大変なお仕事を乗り切っていかれますように……。

こばゆさんからの応援、本当に嬉しくて、いつも見ていてくださって、ありがとうございます。
私も、何かあればすぐにも、こばゆさんのお力になれるよう、力や知恵を蓄えることに精進していくつもりです(#^^#)

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たこさん、お久しぶりです!

もちろん、たこさんからいただいていた過去のご相談、覚えております。

とても苦しく切ない恋でしたね。。
あの苦痛が少し鎮まっていらしたのですね。。

 

「あれは魔の時だったのかもしれませんね。フリーズした心が溶け、久しぶりにときめきを感じ、舞い上がり叶うわけもないのに思い続け苦しみという日々。

先生のメッセージで気持ちを整理しながら、完全ではありませんが、やっと冷静になれるようになりました。」
とのこと。

そして、
「上手くまとめられませんが、ひととき、忘れていたものを思い出させてくれたのだと感謝をして。もう、占いに頼ることなく歩いていこうと思います。」
と書いていらしたのを読んで、
そうか、これは、たこさんから私への「さよなら」の手紙なんだな……と思ったら、私もちょっと切なくなりました。。

でも、こんなふうに最後にキチンと、メールをくださるなんて、たこさんの、そのお気持ちが嬉しかったです。ありがとうございます。

 

もしね、また何か悩まれることができたり、そうではなくても、人生や恋について、誰かと語りたくなったりなさったら、再びメールをいただけたらいいな……と思いつつ。

こちらこそ、こうしてメールをくださって、ありがとうございました。
これからもどうぞお元気で、切なくも美しい人生を一歩一歩、歩んでいかれますように。。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ひろちきさん、はじめまして。

メールをいただいておりますが、もしかすると、途中で切れてしまったのかなにか、お聞きになりたいことが書かれていなかったので、ちょっとこちらで「お尋ね」をさせてください。

いただいたメールには、
「13歳年下の男の子と仲良くなり、2人で出かけたりもしたのですが、最近ではメールも既読がつかない、返事も来なくなりました。」
とだけ、書かれておりました。

その彼のお気持ちなのか、それとも今後のことなのか、どんなことをご相談されるおつもりだったか、もしよろしければ改めてメールをいただいてもいいでしょうか?

とはいえ、お待たせするばかりになってしまいますので、簡潔に、「彼の気持ち」だけ、カードを引いてみました。

表れたのは、ハワイアン・スピリチュアルタロットの『渦』というカードです。

これは、何か大きな力に巻き込まれている……という、そんなことを意味するカードですので、返事が来ないのは、仕事や人間関係のトラブルが原因だと思います。

こういうときはそっとして置かれていいと思いますよ。

でも、悲しいですね。。せっかく仲良くなれたのに。

人と人との縁って、これから長く繋がれそうに思ったのに、ぷつんと切れてしまったり――そういったことも正直なところ、いろいろ出てきます。

それでも、誰かと繋がることを諦めず、「ではまた、いつか」と思って、心を収めて、「今、繋がれる相手」にね、心を注いていくことが、幸せなご縁を招いていくのだと思います。

短いお返事でごめんなさい。よろしければ、どうぞまた、悩みの詳細を聞かせてくださいね。

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

こばゆさん、かりんさん、ひろさんへのメールのお返事です

今日のダイアリーも、お返事の第3弾になります。
長らくお待たせいたしました。

 

こばゆさん、こんちには!

いつも私に温かい言葉を送ってくださって、本当にありがとうございます。。

最近、毎月のように、こばゆさんからメールをいただけているので、なんだかうれしくなってしまいます。

なんでしょうね、この気持ち(笑)
結局、こばゆさんを励ましているのではなくて、励まされているばかりな私なのです。

ときどき、こばゆさんに介抱されたコオロギさんのお話を思い出すことがあったりして、なんというか、こばゆさんの持つ包容力の強さに私は癒されているのだと思います。。

そうそう、私たち、干支が同じなんですね!

そして、こばゆさんも
「自分も今、業務改革でクタクタで…新しくはじめる事はかなりエネルギーいりますよね。状況は違うけど、ジューン先生も大変な状況に入るんだなと…」
とのこと。

状況まで似ていますが、お互いに、この難局を乗り越えて、達成感に満ちたときを迎えられますように。。

苦しいときは「今、こばゆさんだって頑張っているんだ!」と思うことにしますね。
そうすれば本当に頑張れそうです。

 

ところで、こばゆさんは恋のほうにも気持ちが入ってきたみたいですね。

以前より積極的なアプローチが出来ているみたいで素敵です。

それを受けている彼の気持ちは……ぱっとカードを一枚引きました。

現れたのは『ロケラニ』。愛されるバラのカードです。

こばゆさんのことをね、彼は「みんなに愛される人だ」と思っているのでしょう。

だからこそ、独占するのがちょっと怖いのかもしれませんが、「独占していいのよ」というメッセージをこれからも伝え続けていれば……きっと彼もそういう気持ちになってくれると思います(*^-^*)

こばゆさんの恋と仕事、これからも全力で応援しています!

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

かりんさん、お久しぶりですね!
お元気でいらしてなによりです。

ひかり先生の鑑定も受けられていたとは!

そうなのです。かりんさんとは同い年の私。
同じ世界の空気を吸い続けてきた同性代です。

いろいろと精神的にキツイ年齢になってしまいましたが(笑)、まだまだ頑張っていきたいところですね。

しぶとくね、頑張りましょうね(笑)

「相変わらず、職場は伏魔殿だし(笑)、娘は変わらず?だし、彼を想い続けてます。」
とのこと。

そして、
「でも、先生にアドバイスを頂き、ひかり先生にもアドバイス頂き、参考にしてみたら、確かに漫画みたいに一瞬で、あらま、変化しました~とは行かないものの、状況は少しずつでも変化してきてます。」
ということで。。

そんなふうに言えるのって、かりんさんご自身の努力だと思うのです。
苦痛や苦悩のなかでも、毎日をしっかりとがんばっていらっしゃるからこそだと。

これからも応援しております。

新しいコンテンツ、かりんさんに気に入っていただけるものになるよう、私も頑張りますね。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ひろさん、こんにちは。

まさか退職後、彼に会いに行っていらしたとは、驚いてしまいました。

「休憩中だったので1時間ほど待ってようやく彼が現れた時、嬉しさのあまり「〇〇さん!」と名前を呼びながら彼の手を握ってしまいました。彼は嫌がりもせず笑顔で応えてくれました。
そして休憩室で10分位2人だけで話をしました。」

とのこと。

あれほどイジワルだった彼なのに、こんなときは優しくて……。そういう点でも、ひろさんが好きな彼は、人の心をつかんではさない男性ですね。

とにかく幸せな時間が持ててよかったです。

ひろさんの魂が、この逢瀬にものすごく興奮していらっしゃることが、メールからよく伝わってきました。

「今度誰かと恋愛ができるなら、やっぱり彼のような人と恋愛したいなぁと思います。」
離婚してから10年以上経ちますが、出会いもなく過ごしてきた私に本当の出会いなどわかるのでしょうか?」

とのお尋ねについてですが、何年のブランクがあろうと、素敵な出会いが訪れたら気づくことがきっとできますよ。

なにしろ、今回の恋だって、ひろさんの心を突然、わしづかみにしたのです。
次もまた、「これほど好きになれる人がいたなんて……」と思う恋にきっとなるでしょう。

10代のころみたいに、次から次へと出会えるわけではないけれど、だからこそ貴重な大人の出会いを今は楽しみに待っていらしてくださいね。

その日のために、ご自身にたっぷりと愛や労りを与え続けて……。それが素敵な出会いの訪れにつながるはずです。

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

けいこさん、なおさんへのメールのお返事です

今週は、とても嬉しいことがありました。

秋に立ち上げる予定のコンテンツに関することです。
詳しくは、また今度ゆっくりと。。

今日は3週連続になるメールのお返事、第2弾を書かせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、こんにちは!

こちらにもメールをいただけて嬉しいです。

あのデートのあと、また音信不通とのこと。
いかにも冒険家の彼らしいですが、寂しいですね。。

こんなふうに甘い時間と寂しい時間の繰り返しにならず、ずっとおだやかに連絡を取り合えるなら、どんなにいいことか。。

でも、そんなふうには生きられない人だからこそ、けいこさんは彼を愛してやまないのではないかな……とそんなふうに思ったりもします。

あと、けいこさんの恋心を聞かせていただいていて、いつも思うのです。

「もう、彼ってこういうヤツなんだよね! ふん、いいや、知らない!」みたいに失望して、期待を二度と持たなくなったりしないのがスゴイなぁと。

そういう人なのだと分かっているつもりだけど、本当に戻ってきてくれるか、毎回、不安だし、会いたいし、好き……という感じにね、不在の彼を想って魂を震わせていらっしゃるけいこさんに、何とも言えない感動を覚えてしまいます。

私ならとっくに相手を見切ってしまいそうなのに、スゴイな……と思ったり(苦笑)

そんな冗談はさておいて。。
また、切なさを抱きしめる日々ですね。

でも、こんな素敵な恋が出来たことを誇りに思うときがきっとやってくるでしょう。

頑張ってくださいね。心から応援しています!

そして、けいこさんが私に送ってくださる励ましと労りには、いつも心から感謝しています。
私も頑張りますね!aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なおさん、こんにちは。

こちらこそ、いつも愛の苦悩や喜び、切なさ……いろんな率直な思いのたけを、こうしてお伝えくださり、ありがとうございます。

今回は、思いがけず湧いたお友達への嫉妬心。。苦くて切ないお話でした。

別にね、何かがあったわけではなく、ただ単に、彼が自分のいないところで自分の友達と会う、ということに、思いがけず湧いてきた「苛立ち」と、自分のそういう気持ちにイヤになってしまうお気持ちと。。

「妻に嫉妬心がわかないのは全く知らない人だから。
今回は、私の極々近しい人が、私のいないところで彼と会うことがなんとなく嫌だったのでしょうね。
いい年をして?こんな自分にガッカリです。」

とのことですが、ご自身の気持ちにフタをせず、こうして素直に書けるなおさんは、とてもお強いと思うのです。

弱い人間だったら、そんな気持ちが湧いたことを直視できず、否認してしまうでしょう。

「こんなに自分にガッカリ」というなおさんの言葉に妙に共感します。

私も恋愛ではありませんが、「こんな自分にガッカリ」なことが日々、いっぱいで(笑)

「まったくもう、いやんなっちゃうよね」と友達みたいに、なおさんと愚痴らせていただけたら、ちょっとは救われそうな気がしてしまいました。
勝手なことを申しまして、ごめんなさい。

でも、本当にそうですね。
「もうすぐ梅雨、心だけでもジメジメに負けないように元気でいましょう。」
という、なおさんからのお言葉、ありがたくいただきました。

嫉妬や自己嫌悪ってイヤな気持ちですが、それを原動力に生きてきた人にはね、そうしたものから逃げてきた人に決して放てない「艶やかな魅力」があるように感じることがよくあります。

きっとなおさんも、特別な魅力を放っている方でしょう。これからもどうぞ、そのままでいらしてくださいね。

hawaiian2_ban_02

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード