5年間、ありがとうございました

201702011年ぶりに風邪を引きました。

たいてい、お正月休みのころに、気が緩むせいか毎年、風邪を引くのですが、今年は1か月遅れです。

寝ている場合じゃないんだけど……と思いつつ、鼻水が止まらないため、午前中はベッドで過ごし、午後から仕事を開始。

でも何を書いても、頭がぽやーとしていて、「はて、これはいったい、どういう方に読んでもらいたい原稿なんだろう??」という感じ……。

きちんと「軸」が定まらないので、心に届く言葉を探すことができません。

これはダメだと諦めて、このダイアリーを書き始めたところです。

でもやっぱり「書きたいこと」が頭のなかに見つからず……。目のまえに霞がかかっているみたい。

いつも何を書いていたんだろう……と過去のダイアリーを掘り返して読んでいたら、ハッと気づきました。
この『二人が出逢った理由』というサイトを立ち上げたのは5年前の1月のこと!
いつの間にか、5周年を迎えられていたということに。

私にとって、このサイトは、読者のみなさまと初めて交流が持てた場所です。

それまではコンテンツにしても雑誌や書籍にしても、どんな方が読んでくださっているのか、まったく分からないまま、「数字」としてだけ上がってくる読者からの反応を頼りにものを書いていました。

でも、このサイトに寄せていただくメールのおかげで、ひとりひとりの方がどんなことに悩み、どんなふうに私の書いたものを読み、どんなことを心に留めてくださるのかが少しずつ分かるようになりました。

もし、こういった交流がないままなら、もっと独りよがりなものを書き続けていたかもしれません。
ですから、本当にありがたく思っています。

改めて、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

青空が見られますように

20160502いつもと違う空気感が漂い、「人の流れ」が変わる一週間に入りました。

カラリとした空、爽やかな風が、哀しみや苦痛、不安を少しでも吹き飛ばしてくれることを願いつつ、私は変わらない日常を送ります。

これから静かになる場所もあれば、にぎやかになる場所もあるでしょう。
それぞれの時間が充実して、心安らかなものになりますように……。

ふんわりした心を授けてくれるもの

20160402本格的な春の到来と共に、慌ただしい日々が舞い戻ってきました。

毎日バタバタしていると、心にちょっとカドが出てきて、言葉もキツくなってきて……。うーん、困った。ちゃんと心をほぐさないと。

シャボン玉を飛ばしてみました。

透明で、まんまるで、儚いけれど優しげで……。

心にグサッと刺さらない言葉、静かに優しく心を通り抜けていく言葉を、こんなふうにまた紡いでいきたいと思います。

みなさんからいただくメールにも、本当に日々、心を癒されています。
いつも励ましとお気遣いを本当にありがとうございます。