真珠母雲 『オーロラタロット』カード解釈

~戸惑い・警戒心・ミステリアスな魅力


このカードには、空一面に広がっている不思議な雲が描かれています。

なんともミステリアスな色合いの雲です。

なまめかしい真珠貝の裏面の輝きに似ていることから『真珠母雲』と呼ばれています。

これはね、極地でも滅多に現れない雲なんですね。

珍しいものは人を不安にさせます。
「これは何だろう? 何か悪い兆しなんだろうか?」と怪しむ気持ちが生まれたり、「どうして、こんな雲が出ているのか」を理由を知りたい好奇心が強まったりするものです。

この『真珠母雲』は“戸惑い”“警戒心”“分からないことに対する恐れや興味”を表すカードなのです。

気になる異性の気持ちを占ったとき、このカードが出てきたら、相手の心に戸惑いや警戒心がある、と読みましょう。

たとえば、あなたが気になっているのが、最近ちょっと親しくなった異性なのだとしましょう。
その場合、このカードはね、あなたが自分に好意を見せてくれることを彼(彼女)は、まだ不思議がっている段階であることを示します。

「なんだろう……もしかして好かれているのか? いやいや、そんなわけないかな……」というような戸惑いと、「好かれている」と決めつけることを警戒する気持ちがあるわけです。

曖昧な関係が続いている異性の気持ちを占った場合であれば、相手の心には、何かしら、あなたとの関係を前進させることへの「ためらい」や「恐れ」がある、と考えてください。

いっぽう、「彼(彼女)は私のどこが好きですか?」という質問を立てて占った場合なら、その答えは「あなたのミステリアスなムードに惹かれている」ということかもしれません。

人間って、単純にカワイイだけの女性だとか、誠実そうな男性に心惹かれるとは限らないものですよね。
少し陰のあるミステリアスな女性に惹かれてしまったり、悪っぽいところが魅力的な男性が魅力的に見えたりすることは多いもの。

そのような「怪しいものに惹かれてしまう気持ち」も『真珠母雲』のカードは表しているのです。

けれども、仕事や人生に関する悩みについてのリーディングでは、『真珠母雲』は「よくない兆し」と読むのが正しいかもしれません。

なにかしらの不安要素が存在していることを、この怪しげな雲は表しています。

実際、あなた自身、「このままではいけないかも……」という気持ちが心のどこかにあるときに現れることが多いカードです。

「あなたの悪い予感が当たってしまわないように、そろそろ対策を立てたほうがいい」というメッセージを、このカードは送っています。

たとえば、風邪を引きそうな気がするときに『真珠母雲』が引いたなら、「その予感は当たっている」ということ。早めに薬を飲んで寝てしまいましょう。

買いたいものがあるんだけれど、予算がなぁ……と悩んでいるときも同じです。このカードが出てきたら、止めておくのが正解でしょう。

人はみんな、「これをしたら、マズい結果になるかもしれない」という未来予想を立てるもの。
けれども、ついつい、それを無視して、マズい結果に突き進みそうになる場合があるものです。

“警戒心”を意味する『真珠母雲』は、そんなあなたの心にブレーキをかけるために現れます。

このカードを嫌わないでくださいね。なにしろ、これは「あの警告に従っておいてよかった!」と思える未来へと、あなたを導いてくれるカードなのですから。

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 2017年2月13日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban

メタモルフォシス 『オーロラタロット』カード解釈

~変身 一時的な性質の変化 移り変わりの時期

メタモルフォシス『メタモルフォシス』とは“変身”のこと。

極地に暮らすイヌイットには、自分たちの文化をモチーフにした絵を描くアーティストがたくさんいるのですが、彼らが好んで描く題材のひとつは「変身」です。

この『メタモルフォシス』のカードにも、さまざまな動物たちが変身を遂げる様子が描かれています。
ウサギに角が生えてきたり、魚が犬に変わったり、「あえりない」と感じられる変貌がここでは起こっています。

実際に、こんなことは起こらないでしょう。
けれども、たとえば、いつもはウサギみたいにおとなしい人が急に怒り出す、といったことは日常のなかで見られることですよね。

あなた自身も「今日の私はなんだか変。普段だったら、こんなことぐらいで怒ったりしないのに……」なんて思う日があったりしませんか?

周りの人間について、友達と「最近あの人、変わったよね」、「うん、私もそう思う」といった会話を交わし合うこともあるはず。

「前はもっと冷たい人だったの、優しくなった感じがしない?」なんていう話になることもあるかもしれません。
これってまるで、「冷たい魚」が「温かい血の通う犬」に変わったみたいな話です。

こんなふうに考えていくと、このカードに描かれているのが架空の世界のことではなく、私たちが暮らす世界で日々、起こっていることだという感じがしてきませんか?

要するに『メタモルフォシス』は、「一時的にいつもの自分と違ってしまうこと」「性格や性質に起こる意外な変化」を表すカードなのです。

では、このカードの解釈を考えていきましょう。

好きな人の様子が今日はヘンだったと気になって、カードを引いてみたら『メタモルフォシス』が出てきた、という場合は、「今日の彼(彼女)は一時的に、いつもの自分ではなくなっていたのだ」と解釈できます。

どんな人でも、ときどき変身します。
怒りっぽくなる日もあれば、ネガティブになる時期もあるでしょう。

こういう変身は大抵すぐに収まるもの。「私を嫌いになったの?」と悩む必要はありません。「虫の居所が悪かったのね」と思っておいていいですよ。

いっぽう、「あの人の私に対する気持ち」を占っているときに、このカードが出た場合は、今まさに、あの人の気持ちは変化しているところ、と読んでくださいね。

『メタモルフォシス』は変化のときを告げるカードでもあります。
仕事や人間関係を占った場合にも「変化の時期が近づいている」と解釈してみましょう。

いっぽう、悩み事を抱えていて、「どうすればいいか?」というアドバイスを求めてカードを引いた場合は、『メタモルフォシス』はあなたに「根本的に変わること」を勧めていると考えられます。

人は誰でも変身できます。
「私は変われない……」というのは思いこみ。

その思いこみがあるからこそ、状況に行き詰まりが生じているようなとき、このカードは何度もあなたの前に現れてくるでしょう。

「変われるはず」と信じてみる――それが苦痛な状況を抜け出すための一歩になるかもしれませんよ。

41メタモルフォシス キャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 2017年2月06日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3146
aurora_ban

キョクアジサシ 『オーロラタロット』カード解釈

広がる世界・ 継続と充実・ タフな心身

キョクアジサシ『キョクアジサシ』というのは、このカードに描かれている鳥の名前です。
これは世界で最も偉大な渡り鳥です。

なにしろ『キョクアジサシ』は一年のうちの半分は北極で、残りの半分は南極で過ごします。つまり、地球の果てから果てへと壮大な旅を続ける鳥なのです。

地球の果てから果てへと飛び回るためには、相当のスタミナが必要です。
このカードは、“何かを成し遂げる強さ”を意味しますが、そのために必要なのは“タフな心身”であることも表すカードなんですよ。

最もシンプルに解釈するなら、「がんばれ!」というメッセージを届けてくれているカードということになります。

恋や仕事で苦しい思いをしているとき、『キョクアジサシ』のカードが現れたら、“継続”がベストな選択だということ。ここで弱気にならず、もう少し続けたほうがいいというお告げなのです。

でも、それだけではありません。
カードの絵柄を見てみましょう。
この鳥の尾からは、色とりどりのキラメキの片りんが広がっています。その様子は、まるで「美しい夢」が振りまかれているように見えませんか?

あなたにも経験があると思うのですが、私たちは頑張る人を見ると、それだけで勇気づけられたり、励まされたりしますよね。

たとえば、オリンピックに出ている選手が、ここまでどれほど長い道のりを頑張り続けてきたか――その経緯を聞いたりすると、「本当にすごいなぁ……。よし、私も頑張ろう!」と思ったりしますよね?

がんばる人というのは、夢を振りまく人。世界中の人々に元気や勇気をくれる人でもあります。

ですから、『キョクアジサシ』というカードは、「あなたの努力を見て、励まされる人が必ず出てくるよ」というお告げでもあるわけです。

他人だけではありません。今のあなたの努力はね、未来のあなたを励ますものにもなります
「あのとき、私はあれだけ頑張れたんだから、これからもきっと頑張れるはず。苦労を乗り越えられるはず」という自信をつけるためにも、今こそは頑張りどき……そんなふうに解釈してみてもいいでしょう。

では、恋する相手の気持ちを表すポジションに、このカードが出てきた場合について考えてみます。

先ほどもお話した通り、このカードは“継続”を意味しますから、「あなたとずっと一緒にいたい」「長くつき合っていきたい」といったようにリーディングしてもいいでしょう。

それに、これは世界を旅する渡り鳥のカードです。「一緒にいろんなところに行きたいと思っている」というふうにも読めるし、「いろんな経験を共にしていきたい」という意味だと考えても構いません。

ふたりの関係が危機に立たされているようなときに、このカードが出てきた場合は、「もっと強くならなければ……」という気持ちがね、彼(彼女)の心にある、とも読めます。

『キョクアジサシ』は、こんなふうに、さまざまな解釈が広がるカードです。

大切なのは、あなたがカードから感じたことを言葉に換えていくこと。

ときには、このカードを見た瞬間に、「これはきっと、飛び立つときが来た、というメッセージだな……」と感じる場合もあるでしょう。

あなたの心が感じ取ったことを大切にしてくださいね。それが一番正しいリーディングなのですから。

34キョクアジサイ キャプチャ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』

aurora_ban