悩んだとき、「恋の仮説」はふたつ立ててくださいね

今日は彼が冷たい。連絡がない。
これはもしかすると嫌われたかも?

――恋をしていて、こんなふうに“仮説”を立てた経験がゼロ、なんていう人は、たぶんいないでしょう。

だって、好きな人の行動に「ネガティブな仮説」を立ててしまうのはきっと、恋する乙女たちのサガなのです。

でもね、人間は悪い仮説を立てると、その仮説が当たっているように思えることにだけ着目しがちになるって知っていますか?

「嫌われたのかも」という仮説が頭に出来上がったあと、もし彼がちょっとでも冷たい態度を取れば、それは仮説の正しさの証明になります。
「ほら、やっぱり嫌われたんだ! 思った通りだよ!」なんて感じるようになり始めるものです。

たとえ彼がニッコリと笑ってくれるときがあっても、「嫌われたかも」という仮説が頭にあると、「いいように解釈しちゃだめよ、今のは愛想笑いだわ、きっと……」なんて、仮説にマッチしない答えは退けてしまうものです。

こうなると疑いはなかなか晴れません。
ネガティブなことばかり考えてしまい、真相が分からくなってしまいます。

仮説は最初からふたつ作る――実はこれがね、あなたの恋を不安だらけにしない秘訣です。

たとえば、彼から連絡がないとき。

「嫌われたのかな……」という仮説が頭に浮かんだら、もうひとつ、仮説を作ってみてくださいね。

仮説①は「彼に嫌われた」゛
仮説②は「彼が心のゆとりをなくしている」

こんな感じてOKです。

もうひとつ例をあげておきますね。

最近、彼がなんだか冷たい……そんなときなら、

仮説①「私は彼に愛されていないのかもしれない」
仮説②「彼は私が好きすぎて憎らしいから、私をいじめたい」

はい、これでふたつ出来ました。

予備の仮説を持っておくと、「悪いほうにしか考えられなくなってしまう」という失敗を防げます。
ふたつめの仮説は恋のお守りみたいなものです。

それに、果たして①か②か、どっちが正解かなぁ……と思いながら過ごしていると、冷静でいられますから、事実を見抜く力も磨かれます。

「なぁんだ、嫌われたんじゃないじゃん。彼が疲れていただけだったんだ!」と気づくまでの時間だって、いつもより短縮できますよ。

恋の仮説はふたつ作る――このテクニック、ぜひマスターしてくださいね。

なおさん、くま子さん、ミレイさん、きなこさんへのお返事です

11月も終わりが近づいてきましたね。
ということは、もう12月に入るわけで……。

いつもながら、あっという間に過ぎゆく1年ですが、残り少ない時間のなかで出来ることを少しずつ片付けていきましょうね。

今このときを生き尽くすこと――それが必ず、素敵な未来を拓くことにつながると信じて。。

さて今週も、いただいたメールのお返事を書かせていただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なおさん、こんにちは。

暖かいお気持ちをメールのこめてくださって、ありがとうございました。

ご心配おかけしてしまいましたが、少しずつ平常心を取り戻すことができました。

11月も無事、彼との素敵な時間をお持ちになれたでしょうか。
なおさんの日々が穏やかなものでありますように。。

どこもかしこも人があふれる季節になってきますね。
どうぞご自愛くださいませ。

 

aurora_ban

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くま子さん、こんにちは。

父のことを書いたダイアリーを読んでくださり、こうしてメールまでくださって本当にありがとうございます。
そのお心に励まされて、また心のパワーを回復できました。

それから、くま子さんに、『シャドーキャット・タロット』を見ていただけたことも、とても嬉しいです。

なにせ今回は、主要なモチーフが“ネコ”なので、くま子さんに「あらまぁ、猫!」と思っていただけたらいいなと考えておりましたので(笑)

「カードがビロード風に見えてステキです♪」
という感想も書いてくださって、そんなところまで見てくださったことも嬉しくなってしまいました。ありがとうございます。

年末はきっと、いつもに増してお忙しいことと思いますが、くま子さんもどうぞご自愛くださいね。

そしてまた、明るい言葉を聞かせてください。
もちろん、悩める時期にも気軽にご相談をくだされば幸いです。

どうぞ、この暮れの日々が充実したものになりますように。。

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ミレイさん、お久しぶりです、こんにちは。

父のことに対する深いなぐさめのお言葉と、
新しいコンテンツのことに関する嬉しいご感想と、
二通に分けて、メールをくださって、本当にありがとうございました。

ミレイさんの利発で暖かいお人柄がメールにあふれていて……なんというか、まるでお会いして言葉を交わしているみたいな気持ちにさせていただきましたよ。

いつか本当に鑑定でお目にかかれたら嬉しいですが、気長にのんびりお待ちしておりますね。

それよりなにより、素敵な方と出会われたみたいでよかったです!
心が温まる恋になっていきますように……。

それから、私の新しいコンテンツが、一時的に落ち込んでいたミレイさんの心を引き上げるお役に立てたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

猫好きのふたりのお心を読み解くのにぴったりのタロットをご用意できてよかったです(^^)/ 不思議な縁で、いろんなものが繋がっているんでしょうね、きっと。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きなこさん、はじめまして。ジューンです。

ご相談のメールと、そのあとの追伸と、どちらも読ませていただきました。

「回答は不要になった」とのことですので、これは回答ではないのですが、せっかくメールをいただいたので、何かお言葉を返したくて、それでこれを書いております。

今まで誰にも打ち明けられなかった悩みを、私宛のメールのなかに綴ってくださったことで心に弾みがついて、お友達にも恋の悩みを打ち明けることができ、そういうことを通じて、少し気持ちが癒されて……という経過を読ませていただきました。

「先生にメールをしたことが私には大きな一歩だったようで」
と書いていらっしゃるのを見て、何も出来ておりませんが、なんにせよ、このコーナーの存在が、きなこさんのお役に立てたのでしたら、よかったなぁと。。

こうした恋の悩みって、なかなか人には話せませんよね。
特に大人になると。。

そもそも、「心のうちを話すのが苦手」ということでしたら、お友達に話されるのは、きっと勇気がいったと思います。静かに話を受け止めてくれる友人がいらして、本当によかったですね。

この経験はきっと、きなこさんの大きな財産になるのではないかな……という気がいたします。

辛い気持ちを聞いてもらえるって、とても大きな癒しにつながる経験ですし、それよりなにより、「心のうちを人に話せた」ということ自体が、きなこさんにとっては大きな自信や安心につながったと思うのです。

だから、心から「よかったですね!」と言って差し上げたくて……。
お伝えしたいことは、それだけなのですが、なんにせよ、メールをありがとうございました。

また何か話してみたいことがありましたら、いつでもメールをくださいませ。

きなこさんの心に灯った小さな光が、ゆっくりゆっくり育っていきますように……。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

あしゃーさん、けいこさん、めぐひこさんへのお返事です

先週はダイアリーの更新が出来なくて、ごめんなさい。

予定外のことが重なって、あっぷあっぷしておりました。

飛ぶように過ぎていく毎日。気がつけば父の命日からひと月が過ぎ、まだひと月しか経たないような、もうひと月も経ったような……。

でも、ここにきて、仕事に意識を集中する気力がようやく出てきた気がします。

たくさんの方にご心配おかけしましたが、もう大丈夫です。みなさまの優しさを吸って、力をいただき、立ち直ることができました。

これからまた、大事なみなさまの方に意識をしっかり向けて、少しでもお力になれるように努めてまいります。

いただいたメールへのお返事も引き続きアップさせていただきますね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あしゃーさん、こんにちは。お久しぶりです。

お忙しくしていらっしゃるのに、束の間の空き時間に、こうしてメールをくださり、ありがとうございます。

黒猫の『シャドーキャット・タロット』も試してくださったんですね。

「先生と同じカードが出たので、驚いて急いでメール書いてるところです(笑)」
とのことで、きっと、あしゃーさんの魂も今、時間に癒される必要性を強く感じていらっしゃるのだろうと……。

彼からの連絡が途絶えてしまったそうですが、確か、1年前も秋から冬にかけて、彼と会えない時期がありましたよね。。

「もう忘れようと思ってます」
とのことですが、あしゃーさんがそう思えるのであれば、いったん忘れて構わないと思います。

でも、2度と会えないわけではないみたいですよ。
カードを引いてみたら、“遠いところに見えている希望”という意味を持つ『イガルク』がね、結論のポジションに現れました。

お金のことですが、
「生きてれば、そのうち返せる時がくるかな?とも思ってますが(笑)」
という、あしゃーさんの楽観?は「当たり」です。

そのうち返せるときは来るので、今はもう、「催促に来ないあなたが悪いんだからね!」と思って、お借りしたままにしていてください。

軽やかに話してくださったけれど、連絡が来なくなってから、お辛い想いもなさったでしょう。。

寂しかった時期にお力になれなくて、ごめんなさいね。

今月はお誕生日でしたよね。遅くなりましたが、おめでとうございます。

どうぞ、これからもあしゃーさんの人生に、数々の希望が輝きますように。。

aurora_ban

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、こんにちは。

父のことで余計な気を遣わせてしまいまして、本当にすみません、ごめんなさい!

「お父様が天国にいってしまった日は、私の誕生日で、そしてYahooコンテンツを見つけて嬉しくて浮かれていました。翌日のブログでこの事を知り、なんて言葉を掛けたらよいのか…と迷路に入ってしまい、いち早く先生の気持ちに寄り添うことができず本当にごめんなさい。」
と書いてくださいましたが、「ごめんなさい」なのは私のほうです。
そんなふうに思わせてしまって……。

猫のタロットをけいこさんのお誕生日にお送りできたと知ったとき、とても嬉しかったんですよ。

父が逝ってしまった日だと考えると哀しくなるけれど、けいこさんが生まれた日なのだと考えたら、素敵な偶然が嬉しくて。気持ちがとても救われました。ありがとうございます。

 

でも、本当に今はまだ気持ちが沈みがちです。

「ひと息ついたときに急に「あっ、そっか居ないんだ…」って、じわじわ寂しさが襲ってくるんでしょうね。辛いですね…。」
と書いてくださいましたが、まさに本当にその通りなんです。

それでも、哀しみを唐突に思い出す瞬間が少しずつ減ってきて、心のダメージも少しずつ回復しているのだと思います。
暖かいお気持ちを贈ってくださってありがとうございました。

けいこさんのお顔もまたいつか、拝見できたら嬉しい限りです。
もし何かありましたら、いつでも何でも、メールでもどんな形でもいいので、どうぞ遠慮なさらず、ご相談くださいね!

この年末が、けいこさんにとって充実したときになっていきますように……(^^)

hawaiian2_ban_02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

めぐひこさん、こんにちは。

 

転職の試験のこと、ご報告いただいてありがとうございます。

 

途中まで進んだのに、悔しい結果になってしまいましたね。。

 

滅多に飲まないお酒を飲んで、気を紛らわせていらっしゃったみたいですが、そんな夜も必要だと思います。

 

それに、「落ちて悔しい」という感情が湧いてきたのはきっと、誇りを持って勤められる仕事先をみつけたい気持ちね、めぐひこさんの心の奥深くに眠っていたからでしょう。

 

今回のことは、それに気づくチャンスになったと思ってみてもいいかもしれませんね。

 

きっとまたチャンスはやってきますよ。

つきたい仕事に就くための経験値を積むために、今のお仕事、がんばっておかれてくださいね。

 

それから、私に対する以下の優しい気づかいのお言葉、本当にありがとうございます。

 

「気休めにしかならないかもしれませんが、先生の一言がみんなを元気にしてますよ。

そんな先生を産んでくれた、先生のご両親に感謝です。」

と。

 

そんなことを言っていただけて、きっと父も天国でにっこり微笑んでくれていると思います。

本当にありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード