ムラサキユキノシタ 『オーロラタロット』カード解釈

~春の到来・独占・一番乗り~

ムラサキユキノシタすべてが凍りついてしまう冬の極地にも、やがて春は訪れます。

真冬の景色を描いたカードが多いオーロラタロットですが、この『ムラサキユキノシタ』は、春がやってきた喜びをハツラツと表現しているカードです。

ものすごくシンプルに、「もうすぐ春が来るよ!」というふうにリーディングしても構いません。
辛い時期を過ごしてきた人を占ってあげたとき、このカードが現れたら、「冬の時期は終わって、春が来るよ……」と告げてあげるといいでしょう。

でも、今が辛い時期というわけでもないときは?
好きな人の気持ちを占っている場合はどう読むの?

……そんな疑問に答えるために、もう少し深く、このカードの意味を読み解いていきますね。

『ムラサキユキノシタ』というのは野花です。たくましい精神を発揮して、自分の力で伸びていく花なんです。

ところで、極地の大地には、巨大な氷河で大地が覆われている部分がたくさんあります。こうした氷河は何万年ものときもかけて、ようやく解け去るといいます。

その下から裸地が現れたとき、あらゆる植物がそこに繁殖しようと試みます。
そこはまだ、他の草花がまったく存在しない場所。まるで「新大陸」に人々が押し寄せたときのように、植物たちも新天地に乗り込んでいこうとするのです。

でも、この勝負に勝つのは『ムラサキユキノシタ』。見た目は可愛らしい野花ですが、荒野にいち早く根づいて、広い大地を独り占めしてしまうパワーを持った強い花なのです。

つまり、これは“一番乗り”を意味するカードであり、“独占”“制覇”といった意味も持っているカードなんですね。

ですから、好きな人があなたのことをどう思っているかを占ったとき、『ムラサキユキノシタ』が表れたら、「彼の気持ちは今、あなたのことで占められつつある」と読んでいいでしょう。

これから始める仕事について占っているときも、これは吉兆です。またたく間にも、あなたはその仕事で頭角を表すことができそうです。

ただ、『ムラサキユキノシタ』が勝利を収めるのは、誰よりも早く、力強く、新たな大地に進出していくから。“スピード勝負”という意味も含むカードですから、グズグズしているわけにはいきません。

転職しようか……、告白しようか……、誘ってみようか……そんなふうに迷うとき、このカードが出てきたら、「迷っている暇はない」というアドバイスです。すぐに動き始めましょう。

また、このカードが示す“独占”という状態には、いい意味だけがあるわけではないので気をつけてくださいね。

たとえば、恋人との関係が息詰まっているようなとき、『ムラサキユキノシタ』が出てきたら、相手を独占しようとするあまり、余裕のない関係になっている可能性が。

本来、「豊かな土地」には必ず、幾種類もの花が咲いているもの。多様性をもたせておくが、豊かさや幸せにつながることは多いのです。

独占欲があなたの心を支配すぎないように……そんな注意を与えてくれることもあるカードです。

場面に応じて、このカードからメッセージを上手に受け止められるように、さまざまなリーディングで練習してみてください。

そうすれば、勢いよくテリトリーを広げていく『ムラサキユキノシタ』のように、あなたの解釈力は、あっという間に高まっていくでしょう。

36 ムラサキユキノシタ

※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

▼Yahoo!占い 2017年1月16日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3143
aurora_ban

どんな出逢いも、「天からのお告げ」です

歌占カード今年は年明けから意外なことの連続でした。
instagramを始めたからです。

オーロラタロットのカードを少しずつアップしている最中ですが、思いもかけないことに、海外の方から「このカードはどこで買えるの?」とか「私も欲しい」といったコメントをいくつもいただき、うれしいやら驚くやら。

ちんぷんかんぷんの海外発送をなんとか終えました。
そんなわけで只今、『オーロラタロット』の実物カードがアメリカ、香港、ローマへと向かっているところです。どうぞ無事、届きますように……。

そんなことに追われつつ、今度は「あら、このカード、素敵」と思って「いいね」した『歌占カード 猫づくし』のご担当者さまから突然、ご連絡が。実は、お会いしたことのある方だったのです。

長くご無沙汰していたため、お互い現在の活動を知らなくて、それなのに、instagramでたまたま繋がったのですからビックリ。カードの紹介を始めなければ、こんなことは起こらなかったのは間違いありません。

この素敵なカードを私に贈ってくださいました。今回のダイアリーに載せた写真は、そのカードです。
朱のふちどりと、味わい深くて愛らしいネコさんたちが、神のお告げを送ってくれています。

タロットやオラクルカードを眺めると必ず「なんだか、このカードがいいなぁ」と思う一枚が出てくるものですよね。

私が好きなのは、写真に撮った中央のカードです。

『天地人』と書かれたこのカード、解説ブックレットを読んでみると……中国の思想家・孟子の言葉、「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」が引かれていて、「今の状況を悲観するのではなく、その環境を受け入れて調和することを意識すると、運気がアップするでしょう」と結ばれています。

なるほど、なるほど。すくすく育つ芽は、人と人の結びつきの輪のなかで、ぐんぐん伸びているのだな、とカードの絵柄を見ながら納得。とても素敵ですよね。

意外な結びつきがあちこちで生まれた年始。今の自分が心すべき大切なお告げをいただきました。ありがとうございます。

オーロラタロットを紹介している私のinstagramにも、「このカードは、まさに今の自分の状況にピッタリくる」というコメントや「なぜだか、このカードが一番好き」というコメントをいただいています。

自分が好きなカードのメッセージというのは、どうしてだが不思議と心に響くもの。「この絵は好きなんだけど、意味のほうはピンと来ない」という場合は少ないものです。

これもまた、カードとの出会いの面白さ。
もし、あなたがたまたま目にしたカードに、ふっと心が惹かれたら、その意味にも目を通してみてくださいね。何かしら、あなたの心に必要な言葉がね、そこに見つかるかもしれません。

人間との出逢いも同じです。
外見的に、「この人、いいな。好きだな……」と感じた相手と話してみると、胸にスッと沁みる言葉をね、かけてもらえることってありますよね。

人はみんな、自分の哲学を持っていて、それが外見にどこか現れているのでしょう。だからこそ、ひと目見ただけで、自分に必要なメッセージをくれそうな相手が分かってしまうのかもしれません。

あなたが好きなあの人がくれた言葉を、ときどき思い出してくださいね。
そうすれば、ふたりが出逢った理由を改めて感じるはず。
どんな出逢いも天のお告げのようなものなのですから……。

 
▼Yahoo!占い 2017年1月13日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3142

『ジューン澁澤◆魂導くハワイアンスピリチュアルタロット~NEW WORLD』
7030

「ピンチはチャンス」という言葉が持つ本当の意味

おみくじ年明けから約一週間経ちますが、みなさん気持よく2017年のスタートが切れたでしょうか?

全然だめ……年が変わっても何もかも上手くいかない……と思っている方もいらっしゃるかもしれません。
でも、「終わりよければ、すべてよし」です。たとえスタートでつまずいても、くじけないでくださいね。

「でも、新年のおみくじで凶を引いちゃったし……」という方は、「ピンチはチャンス」だとか「災い転じて福となす」といった言葉があることを思い出しましょう。

「ピンチ」というのは基本的に、現在のやり方が通用しなくなることです。

たとえば、「お財布がピンチ!」というのは、「使えるお金がもうほとんどない!」という状態なわけですよね。

でも、いよいよマズい……となったとき、人間は急に周りを見渡すもの。
戦闘シーンを描いたアニメや映画などでも、主人公がピンチのシーンになったとたん、何かを探し求めるみたいにキョロキョロ顔を動かす様子を描いたものを見かけませんか?

結果的に主人公は、ふっと目に留まった代用品をうまく利用します。そして、ピンチを脱出! それどころか、ここまで続いていた不利な戦いを一気に逆転させて、スカッとした結末にたどり着いたりするものです。

上手く行っているときなら見向きもしないもの――そんなものにも目が向かうのはピンチを迎えたときだけ。
そして、それこそが人生を逆転させるツールだということに気づく様子を「ピンチはチャンス」という言葉は語っているわけなのです。

ですから、おみくじで「凶」を引いても喜んでいいですよ。今年のあなたには、「今まで目に入ってこなかったもの」に意識が向かうシーンが必ずあるはずですから。

これまで気にも留めなかった本が目に飛び込んでくることがあるかもしれません。
あまり親しくない友達が持っているらしい「知恵」を急に借りる気になるかもしれません。
今とは違う職種に突然、興味が出てくるかもしれません。
恋人が以前、話題にしていたけれど、ぜんぜん興味を感じなかったことに注意が向くかもしれません。

……こうしたことがね、状況を逆転するキッカケとなるでしょう。ピンチがチャンスに変わるときの到来です。

困ったことが起きたらキョロキョロしてください。
改めて見渡してみれば、どこかにきっと、あなたを救うものが見つかります。

さて、こんな話からスタートした今年のダイアリーですが、この1年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんの悩みに答えられるように、今年も精一杯、励んでまいります。。。

◆yahoo!占い ジューン澁澤監修「2017年の運勢」は、以下の3本です
3138
7029
3141