犬ぞり 『オーロラタロット』カード解釈

~切れない絆・連鎖・まっすぐ前へ~

%e7%8a%ac%e3%81%9e%e3%82%8a電力が生まれる以前、多くの文化圏で人間は「馬車」を走らせてきました。

でも、極寒の地を古くから往来してきたのは「犬ぞり」。北極圏に住むイヌイットたちの伝統的な移動手段です。

最近ではスノーモービルを使うようになった人も多いそう。
時代の変化ですね。

それでも、馬車と違って犬ぞりは今も廃れていません。

冬の極地は海にも氷が張り詰め、地面と一体化してしまいます。雪が積もると、どこが海で、どこが陸地か、見分けがつかないのです。

そういうところをスノーモービルで走っていると、海の薄氷を突き破り沈没してしまうことがあるんですね。

でも、犬は違います。足の裏で氷の薄さを感知しますから、危険なところに差しかかると、自分たちで「危ない」と判断して、足を止めます。ですから北極圏ではマシンよりも犬に頼るほうがずっと安全で賢いのです。

とはいえ、犬ぞりでの移動だって危険とは隣合わせ。

もしも1頭の犬が判断を誤り、薄い氷に踏み込めば、他の犬も人間もソリも、みんな海に落ちてしまいます。

1頭1頭の犬はロープでしっかりソリに結ばれています。自分だけ難を逃れるわけにいきません。

つまり、このカードは「連鎖」を意味します。
ソリに繋がれた犬たちと人間は「運命共同体」。よくも悪くも、一部の動きが全体に及んでいくわけですから、彼らは運命を共にしているのです。

この『犬ぞり』は、切っても切れない絆を表すことが多いカードです。

恋人の気持ちを占っているときに出てきたら、どんな状況だろうと相手はあなたと離れることなんて出来ないと思っているということ。ふたりはすでに運命共同体だと思っているのです。

仕事のことを占っているときに現れる『犬ぞり』は、あなたひとりでは解決できない問題を暗示することが。
私はこうしたいと思っても、他の人が賛同してくれなければ方向転換は無理――そういう状況を示しているとリーディングできます。

いっぽう、転職先を探している場合に、未来を映すポジションに『犬ぞり』が表れたら、力をひとつに合わせて頑張れるチームに所属できるよ、というお告げだと解釈していいしょう。

また、恋でも仕事でも、何かしらのアドバイスを求めてカードを引いたときは、犬ぞりが前にしか進まないことを注目してみてくださいね。

このカードに描かれているのは、風を切ってグングン前に進んでいくソリ。誰も後ろを振り返ったりはしていません。
全力で突き進むこと。過去を振り返っているより前進すること……そういったアドバイスを読み取ることが出来るはずです。

さて、このカードか潜在意識の願望や恐れを表す位置に出てきたら、置き去りにされたくないという気持ちが心の深いところにあると読んでみてください。

どんなに独立独歩な人でも、運命を共にしている同時代の人々を意識する気持ちはあるもの……そういう深層心理を『犬ぞり』のカードは思い出せてくれます。

いったい、あの人はどうして、あんなガムシャラに働くんだろう。どうして私と過ごす楽しい時間より仕事を優先するんだろう……と不思議に思っていたなら、このカードは今の彼には、どんどん進歩していく同世代の仲間から置いていかれることを恐れる気持ちがあるのだと教えてくれているのかもしれません。

23-%e7%8a%ac%e3%81%9e%e3%82%8a※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

 
 

▼Yahoo!占い 2016年9月26日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3128

 

aurora_ban

 

 

 

 

はるかさん、くま子さんへのお返事です

20160905世の中はシルバーウィークですが、天候は不安定だし、気温の上がり下がりも激しいですね。

みなさん、どうぞご自愛ください。
これからが実りの季節。美しい秋を目に出来る日々が来ます。

さて、このところ、メールをお返事にダイアリーの更新欄を使うことが多くて、ごめんなさい。

おひとりずつ、お悩み相談コーナーで回答していくと、とんでもなく掲載が遅くなってしまうので、こちらでも、少しずつお答えしていくつもりでおります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はるかさん、こんにちは。

8月の下旬以降に頂いたメール、すべて読ませていただきました。

2通目と3通目は、「彼に婚約者がいた」「いや、人づての話だから違うかも……」という怒涛の展開でハラハラしましたが、その後のメールも含めて、はるかさんのお話にすっかり引き込まれてしまいました。

こんなにたくさん書いていただいたメールを私だけ読んでいるのも、なんというか、もったいない気がしますし、少し先になりますが、「お悩み相談」コーナーのほうでも別途、取り上げさせていただこうと思っています。

というのも、はるかさんが考えたこと、彼に対して行ったこと、そして彼から得られた反応――こうしたものがね、恋をする他のみなさんにも何かしら「なるほど」と役立つもののような気がするのです。

なにせ、はるかさんの彼に対するアプローチが絶品です。
「彼とは接点が少なく、“口実”探しに必死です(笑)」とおっしゃっていますが、素晴らしく上手に“口実”を作っていらっしゃると思います。

「とにかく、私のやるべき事は私が見ていたい彼の笑顔を絶やさないようにすることなのかな…と思います。そして片想い特有の楽しさは勿論、切なさも余裕で楽しめたらなぁと。」
という、はるかさんの心情も素晴らしいなぁと思います。

とりいそぎ、婚約にまつわる噂についてだけ、1枚カードを引きました。
今回はハワイアンです。
表れたのは『波』。これは「定まらないもの」のシンボルですから、結婚が確定しているとは思えません。

また細かいところは後日、占いますが、楽しく切なく、休むことなく動いていく恋心と今しばらく上手につき合っていってくだされば……と願っています。

hawaiian2_ban_01

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くま子さん、こんにちは。

彼とのやり取りに凹んでしまったご報告に、今さらのお返事で申し訳ありません。。

ひと月に一度、みなさんのメールがまとめて私のもとまで届くのですが、折悪く、くま子さんからのメールを読ませていただくのが遅くなってしまいました。

そして、どんなやり取りがあったのか……詳しい記述がありませんでしたので、そこも含めてカードに問いかけました。

くま子さんが「久しぶりに彼に話しかけて撃沈した」とおっしゃっているのは、彼の笑顔が見られなかったせいでしょうか。

私が引いた『ソープストーン』は「やわらぎ」を意味するもの。優しい笑顔が見たかっただけなのに、彼の表情が思いのほか硬かったことが、くま子さんのハートに打撃を与えたのではないかと……。

いっぽうの彼の心境を表す『ポリニヤ』は“ギリギリのラインでの奪い合い”を表すカードです。
たまたま、タイミングが悪かったんですね。
彼には急いで考えたいこと、他者に負けないために取り組んでいることがあったのかもしれません。

そういうときって、余裕のない態度を取りがちなものですから、柔らかい笑顔どころか、冷たく見えたかもしれませんし、くま子さんとしては、自分が何かいけないことをしたように感じてしまわれたのだと思います。

ショックでしたでしょうね。
そろそろ、話しかけてみていいかな……と思ったからこそ、話しかけてみたというのに。

どうぞ元気を出してくださいね。

くま子さんが悪いのではありません。
彼のほうに、気持ちのゆとりがないだけです。

本当に彼はノラ猫さんです。
近づいても、のんきな顔で寝ている日もあれば、いきなり「シャーッ!」と威嚇を発してきたり……。

ただ、気分屋のノラ猫のいいところは、「根に持たないところ」です。
執念深い動物と違ってね、この一件がずっとのちまで響くことはありませんからね。

aurora_ban

 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

クィビトック 『オーロラタロット』カード解釈

~去っていこうとする人・逃避や離脱~

%e3%82%af%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%afクィビトックというのは、イヌイットたちの世界における「もののけ」のこと。

人の住まない荒野や山奥で、思いがけず人影を見たときに、イヌイットは「あれはきっと、クィビトックだ……」と考えるのです。

これは、私たちが廃墟などで人の姿を見て、「オバケが出た!」と思うのと似ています。

ただ、クィビトックは異界から来た幽霊ではなく、かつて街を去っていった世捨て人の亡霊なのだと言います。

北極圏に大都会はありません。街に暮らす全員の顔を住民みんなが知っているような世界です。
そんな小さな世界から遠ざかっていこうとするのは「この場所にはもう、いたくない」と思った人。

あなたなら、どんなときに「この場所から去りたい。もうここにいたくない……」と思うでしょう?

たとえば、そこで一緒に過ごしてきた人の愛を失ってしまったとき。
周りから、のけ者にされたとき。
イヤな役割を負わされたとき。
大きな間違いをしでかして、いたたまれなくなったとき……。

「明日以降も、ここでみんなと一緒に暮らしていくのは辛すぎる」と感じる出来事はいろいろありますよね。
このカードに描かれているのは、そういう出来事を経て、山へと向かった孤独な人です。

温かい灯りのともる街に背を向けている彼の心は哀しみに満ちています。

孤立感だとか、何かから逃げだしたい気持ち仲間からの離脱を試みようとしていること――こういった心境を表すのが『クィビトック』というカードなのです。

たとえば、なかなか連絡をくれない相手の気持ちを占っているなら、このカードは「彼は今、現実から逃げ出したい気分になっている」とか「世の中に失望して、人との交流を避けている」と読めるかもしれません。

今の仕事を続けるかどうか悩んでいるとき、未来に『クィビトック』が出てきたら、そこを去る決意が固まる、と読んでもいいでしょう。

リーディングが難しく感じるのは、過去を読むときかもしれません。

始まったばかりの幸せな恋のゆくえを占っているのに、相手の過去には『クィビトック』が出てきているんだけど、これはどういうことだろう……と解釈に悩む場合があるかと思います。

そんなときは「この恋が始まるまで、あの人は自分の毎日に嫌気が差していたのだ」というふうに読めます。

恋や仕事の状況に合わせて『クィビトック』のイメージを膨らませていってください。

カードのお告げを聞き取れるようになるコツは、キーワードを暗記するより、絵柄をじっと見つめながら、「イメージの本質」を感じることにあります。

最初は難しいかもしれませんが、何度も繰り返し占っているうちに、カードごとの本質を心得ていくことが出来ます。そうなれば、面白いくらい的確にリーディングできるようになるでしょう。

クィビトックキャプチャ※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

 
 

▼Yahoo!占い 2016年9月20日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3127

 

aurora_ban

 

 

 

 

光柱 『オーロラタロット』カード解釈

~光のないところに差す光・奇跡の訪れ~

%e5%85%89%e6%9f%b1これは“奇跡”を暗示するカードです。

ありえないことが起こり得ること。
滅多にない経験をすること。
不可能だと思っていたことが可能になること。

……こうした奇跡の到来を、このカードは告げています。

描かれているのは真っ暗な夜の森から空へとの伸びる光の柱。
不思議で幻想的な景色です。

この「光柱」とは街の光や漁火の灯りが大気中の氷晶に反射し、屈折を起こし遠くの雲に映りこむために見られる現象なんですね。

空気の冷たい極地でも稀にしか見られません。まさにミラクルです。

「滅多に起こらないこと」を期待する気持ちは大人になるほど失われがちだし、「奇跡なんてありえない」と思い込んで生きている人も多いかもしれません。

確かに、毎日のようにミラクルが起こるのを期待するのは愚かかもしれません。けれども、奇跡の存在を100%否定するのもまた、愚かなこと。

九死に一生を得るような奇跡を体験した人は世界にたくさんいます。
絶望の淵からミラクルを起こして立ち直る人がいます。

こうした話を聞くのは、どんな人にも価値があること。「今がどんな状況でも希望はあるのだ」という気持ちを与えてくれる話だからです。

このカードがあなたに伝えたいことも同じ。
これは困難な状態にあっても、奇跡を信じてみるべきときに現れるカードなのです。

未来を占っている場合なら、驚くような変化や偶然、幸運に恵まれるとリーディングしてみましょう。

また、恋する相手の気持ちを知りたいときに『光柱』が現れたら、こんなふうに読んでみてもいいですよ。その人はあなたとの出逢いを奇跡のようなものだと思っている、と。

あるいは、彼(彼女)は希望をまだ捨てていないとか、いつかは自分たちの願い叶うと信じつつ、あなたとの交際を続けている、と読むことも出来ます。

ただ、『光柱』のカードは「決して簡単ではない」という気持ちが相手の心にあるのを反映している場合も。

たとえば、とても確率の低いことに挑戦するとき、どんな人だって「それでも何とかなる……」という気持ちを持ちつつ、「上手くいかなかった場合を覚悟する気持ち」も持っているものですよね。

そういう意味では、ダメもとでの挑戦心とも読めるカードです。現実離れしている考えを表すことも。

とはいえ、『光柱』のカードは、まぎれもなく美しく、その絵柄には何か、私たちの心を打つものがあります。

このカードをどう読めばいいか迷うときは、暗い森から天へと伸びている光の柱を無心で見つめてみましょう。

あきらめないで。
希望を捨てないで。
自分の力を信じて。

……そんなふうにカードがあなたを励ましているように見えてきませんか?

自分なりの解釈で構いません。この美しいカードからのメッセージを、あなたも自分自身でぜひ読み取ってみてくださいね。

%e3%80%8021%e3%80%80%e5%85%89%e6%9f%b1%e3%80%80※ポジション別のカード解釈キーワードは、アプリ版の『オーロラタロット』で占いをしていただくと、過去・現在・未来などのポジションに従って出てくる仕組みになっています。こちらもご活用ください。

※すべてのカードの解釈記事は、こちらにリンクをまとめています。

 
 

▼Yahoo!占い 2016年9月20日更新メニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
3127

 

aurora_ban

 

 

 

 

傷つくことがあっても傷つけられても、2人が一緒にいられる理由

20160904“いつまでも一緒にいたい……そんなふうに思える相手に出逢えたら、とても幸せです。

相手も同じ気持ちなら、ずっと寄り添っていけるでしょう。

でも、相手にそのつもりがなかったら……もしかすると彼(彼女)のほうは、私と並んで人生を歩んでいくつもりではないのかも……。

ふとしたときに、そんなことに感じてしまうこと、ありますよね。

けれども、誰もがみんな、そう感じた瞬間に同じ行動を取るわけではありません。

「この人は私を裏切るかもしれない」と感じたとき、思わず先に裏切りたくなる人がいます。そうしないと自分が傷つくことになると思うからだけではないかもしれません。
そこには自分が優位でいたい気持ちも潜んでいたりします。

感受性が強い人なら、「そんなふうに考えてしまう自分がイヤ」と悩んだり……。ここにも、「悪い子になりたくない」という自己愛の強さが見え隠れしています。

自己愛――あまりいい響きがしない言葉です。

でも……誰だって自分が可愛いのです。それはもう、生まれたときから備わっている自己保存の本能のようなもの。

そもそも、自己愛は罪でもなんでもありません。人も動物も恐怖から逃げるのは、自分を守るためなのですから。

けれども恋をすると、不思議なことが起こります。
自分以上に相手のことが大切に想える一瞬が出てくるのです。

そんなとき、私たちは幸せな気持ちになります。何か重たいものから解放されたような気持ちが起こります。

これはたぶん、「自分だけしか愛せない自分」という誰もが抱える苦しみから解放されるからでしょう。
自分以外の誰かを愛したい――そういう欲求をみんな持っているのだと思います。

それでも、ふとした拍子に相手の言動に心傷つくと、自己を閉じてしまいます。
ヘタをすると、愛していても反撃を始めてしまいます。

こうして互い傷つけ合う恋人たち。ケンカしないカップルなど滅多にいません。

それでも気がつけば、また隣にいて、また少しずつ心を開いて……。
恋とはその繰り返し。

それでいいと思うのです。
年がら年中、相手の幸せだけを願って生きていけるほど強い人間になろうとしないでくださいね。

弱いところのある人間よりも、完結している人間に寄り添うほうが大変です。

ああ、また怒っちゃたな。
ちょっとキツいこと言っちゃった。
不機嫌になっちゃった。

……そういうふうに反省しているあなたのことを、相手はきっと分かっています。なぜなら、あなたが寄り添っている人もまた、「ときどき自分が大事になりすぎて失敗している人間」だからです。

よく、「成功する秘訣は傷つくことを恐れないこと」だと言いますよね。
愛も同じです。
傷つくことを恐れず、傷つけ合ってもめげず、愛の絆を深めていってくださいね。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』3073

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード