自分の悩みを「書くこと」は、それだけでも癒されること

無料のお悩み相談コーナーをはじめて7年になります。

最初のころは、たくさんの方からどっさりメールをいただきました。

全員に即座にお答えできるわけもなく、そうするうちに、応募も減ってきて、けれども完全に途絶えることはなく、気がついたら今みたいな感じになっていました。

「今みたいな感じ」というのは、
「やり取りの数こそ毎月少ないものの、それなりに濃密な言葉を交わし合う感じ」のことです。

みなさん、このコーナーの過去のやり取りを参考に、悩みを書いてこられるのだと思います。

そのため、最初のうちは「彼の気持ちが知りたいです。よろしくお願いします」みたいなメールもあったのに、今ではかなりの長文をいただくことが多くなりました。

詳細を綴ってくださった長いメールは大歓迎です。

そうしていただくと、このコーナーを読まれている方々も、「私の悩みと似ているな……」とか、「そんな辛いことってあるんだ……」と思って共感してくださるし、私も具体的な回答が書きやすくなっています。

ところで最近、トラウマに関する分厚い本を読んでいました。

(タイトルは『身体はトラウマを記憶する――脳・心・体のつながりと回復のための手法』ベッセル・ヴァン・デア・コーク著 紀伊國屋書店)

その本のなかに、
「言葉の癒し効果」について書かれている章があります。

苦しい経験をしたときは、辛い気持ちから目を逸らさず、その体験について書いてみること――そうすることがいかに大事で、いかに大きな癒しをもたらすかが、その章に書いてありました。

そこには、ヘレン・ケーラーの話も出てきます。

家庭教師のサリヴァン先生の努力で「言葉」に目覚めたヘレンは、自伝のなかに、その喜びを書いているのですが、この本の著者はそんなヘレンの喜びについて、「共感」という言葉を使っているのが印象的でした。

誰にも理解してもらえない……それって苦悩につきまとうものですが、言葉で語ることができたなら、それを誰かに伝えられるわけで、「誰かに分かってもらえる可能性」を私たちは見いだせます。

それがね、救いになるわけですね。

それだけではありません。

この本のなかには、実際に自分のトラウマ体験を書いてもらう、という実験を研究室の学生たちにしてみたら、書いただけで気分がよくなり、免疫力も上がって、心身ともに健康を取り戻せた実証結果が出てきます。

誰かに読んでもらったわけでもない場合でさえ、本当に「書く」だけで癒えるのです。

今のあなたが深い苦悩を抱え、どこにも持っていきようのない気持ちに襲わたり、何ともやるせない毎日が続いていたりするなら、「今の私はこんな苦痛を感じています」といった想いを、とにかく綴ってみてくださいね。

書くという行為が苦境を抜ける一歩になるかもしれませんよ。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『涙零れる感動の的中予言【ジューン澁澤】シャドーキャット・タロット』

負けてもいい……その想いこそ実は、「勝つ秘訣」なのです

今年の冬は、受験生のお母様や、ビジネスの現場で厳しい競争を勝ち抜こうとしている方から、「未来を占ってほしい」と頼まれることが多かった気がします。

みなさん、望んでいるのは、もちろん勝つこと。

負けることになるのが怖くて、
そんなことになったら、どうしていいか分からないくらい、気持ちが恐怖に傾いていて、
だからカードに未来を尋ねずにはいられず、みなさん、鑑定を受けにいらっしゃいました。

そういう不安なお気持ちが痛いほど分かります。
ですから、カードを引くとき、私も少し緊張します。

ただね、
負けたっていいという気持ちも大切だと私は思うのです。

そもそも、スポーツでも、勉強でも、コンクールでも、商売事でも、
どんな世界であろうと「一度も負けなし」のナンバーワンになれるのは、たった一人だけ。

そこに参加している残りの全員は「負け」を経験することになるのが現実です。

だから「負ける」というのは特別なことでもなんでもありません。
誰も経験していく普通のこと。

「勝つのが普通」ではないのですが、負けることはあって当然です。

もしね、「自分だけは負けなしでいられるはず」なんていう“おごり”を抱いてしまうと、この世界から深く傷つけられるときが、いつか来るかもしれません。

理想と現実のギャップが大きくなりすぎると、人は傷つきます。

「こんなことが自分に起こるべきではないのに!」と、誰かを呪いたくなるものだし、行き場のない怒りが自分自身に戻ってきて、その魂を傷つけてしまうのです。

もろちんね、「できることなら勝ちたい……」と思うのは、とても健全なことです。

それが単なる“希望”なら、なんの問題もありません。

それはとても素敵なことです。

その希望を叶えるために努力を重ねて、とにかく、やれるだけのことをやって、そうしたら、あとは天に運を任せておくことです。

そうすれば、結果を待っているあいだだって不安や恐怖にさらされはしません。
落ち着いた心を保っていられます。

いっぽう、「絶対に勝たなきゃいけない」という“命令”を自分や他人に課すのは危険なこと。
その無茶な要求に、いつの間にか心が押しつぶされていきます。
結果を待つのが不安すぎて、いても立ってもいられない恐怖を味わうことになってしまいます。

それにね、「勝たなきゃいけない」という無茶な課題を、自分や自分の大切な人に課してしまうほうが、負けを生む可能性が高まります。

がんばって勝ちたいね!
勝てたらきっと嬉しいよね!

だけど、負けたっていいんだよ。
負けるのは全然、普通のことなんだから……。

もし今のあなたがね、競争にさらされる苦しい日々を送っているなら、ときどき、こんなふうにつぶやいてみてくださいね。少しは気がラクになるはずです。

心がプレッシャーから解放されると、カラダの緊張も解けていきます。
そうしてこそ、勝てる見込みは必ず出てきますよ。

だって「気負いのない身体」からは、「プレッシャーで固まっている身体」からよりも、ずっとずっと高い確率で、持ち前の実力、魅力が発揮されるものだからです。

ガチガチになっていたら、いつも通りの力を試験会場やプレゼンの場で出せるわけはないですよね。

ですからまず、心の緊張をていねいに、ゆっくりと、ほどいていってくださいね。
リラックスすればきっと上手くいくでしょう。

どうか、あなたとあなたの大切な人に、勝利の女神が微笑んでくれますように……。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『ジューン澁澤◆魂導くハワイアンスピリチュアルタロット~NEW WORLD』

やまさん、けいこさん、かりんさん、あこさんへのお返事です

ああ、ついに3月です!

もう春は目の前ですね。

それでもときどき、特別な寒さが戻ってくる日もある季節ですから、皆さま、どうぞご自愛を。

今回もいただいたメールへのお返事を書かせていただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
やまさん、こんにちは。

苦しい恋をしているときって、それはもう本当に心細くて、気持ちがくじけがちになりますよね。分かります。。

こんな辛い気持ちのときこそ、彼がそばにいてほしいのに、その彼のことで悩んでいるというのがね、もう切なくてたまらないですね。恋の悩みの苦しいところです。

どうぞ抱え込まずにいらしてください。

いつでもまたメールをいただければと思います。

急ぐときは、ビデオ鑑定を利用していただくことも可能ですので、「いつでも頼れる場所がある」という心強さを持っていらしてくださいね。

「まだまだ不安定な自分を操縦しながらの毎日で、手放すことが最良の選択なのではと思うこともありますが、まだ私に出来ること全てをやってみた訳ではないので、もう少し頑張ってみようかなと思います。」
とのこと。

うん、そうですよ!
手放すことはいつでもできます。

できることをできるかぎり尽くしてみるのがね、やまさんには合うやり方だと思います。

なにしろ、やまさんは「心の混乱」を上手く収める「頭の良さ」をお持ちです。

道に迷っても、ひとつひとつ、「この道は違う。戻ってやり直し!」というように、大局的なところから自分と彼の関係を見ていくことが可能です。

そういう方は、とことんやってみるほうが後悔しません。
そして、相手の心を開く扉を見つけることができるものです。

春と共に、素敵な未来が到来しますように。。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、こんにちは!

猫のタロットの鑑定の感想をこんなふうに臨場感たっぷりに綴ってくださって、なんて嬉しいんでしょう! ありがとうございます!

「もうビックリ!占いってスゴい!先生は本当にスゴい!!」
と書いてくださいましたが、

どのカードをけいこさんが引かれるのか、私には全くコントロールできないので、
「よくまぁ、こんなふうに、けいこさんの彼の状況や心境にピタリ当てはまるカードばかり出たものだな」と驚きました。

本当にタロット占いって不思議なものですね。。

私も読んでいて、「けいこさんの彼の生霊が私に乗り移っているときに書いたかな??」と思うほど、彼の気持ちを代弁しているような気がしました。

そのメニューをたまたま、けいこさんが購入してくださるなんて……。

本当に、運命というのはよくできたもので、「届けるべき相手」のところに、ちゃんと言葉が届くのだなぁ、と私も感激です。

こんなふうに詳細な内容を添えて、何度もメールを書き送ってくださって、本当にありがとうございました。

彼から連絡がないこの時期、けいこさんがどうしていらっしゃるか、ずっと気になっておりました。

でも、黒猫たちがけいこさんに寄り添っていたんだな、ああよかった、と、そんな気持ちもあります。

でも、きっといろんな切ない気持ちがおありでしょう。。

それでも励ましの心を彼に送り、静かに待っているけいこさんに、「ああもう、彼ほど幸せな男性って、なかなかいないはず!」と思わずにいられません。

おふたりの未来に、この切ない日々がすべて報われる瞬間が訪れることを、心から願っております。ずっと祈っていますね。。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『涙零れる感動の的中予言【ジューン澁澤】シャドーキャット・タロット』

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かりんさん、はじめまして。

二通のメール、読ませていただいております。

お悩み相談コーナーのほうに載せる回答をこれから書かせていただきますので、もうしばらくお待ちくだされば、と思います。

お待たせしてごめんなさい。

それにしても、お友達に理解してもらえない恋って切ないですね。。
でも、黒猫のタロットで不安が消える結果が出ていらしたなら、希望はあると思います!

どうぞ、強い心でいらしてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あこさん、はじめまして。

2月のはじめにお送りくださったメール、読ませていただきました。

これからお返事をかいて、のちほどお悩み相談コーナーに掲載させていただきますので、どうぞ今しばらく、お待ちいただければ幸いです。

「あと、先生の占いを習いたいのですが、どこかでそういう事はされていますか?
100%当たる鑑定にビックリして、自分でもしてみたいと思いましたので宜しくお願い致します。」
と書いてくださっていたので、こちらに関してだけ先に回答させていただきます。

まず、こんなふうに嬉しい言葉をくださって、ありがとうございます。

残念ながら、占いの講座のようなものは持っていないのです。

そのため、出来るとしたら個人レッスンのようなものになってしまいますが、あこさんがどのようなことを習いたいかにもよると思いますので、恐れいりますが、こちらのサイトではなく、ジューン澁澤のオフィシャルサイトの問い合わせページから、またご希望などをお送りくだされば、メールでやり取りさせていただきます。

もしよろしければまたご連絡くだされば幸いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード