ブログ

彼が急に冷たいとき……心変わりを疑うまえに考えてみたいこと

恋をすると相手の態度に戸惑うことって必ず出てきますよね。

たとえば、いつも優しい彼が急に冷たく感じることがあって不安になったことはありませんか?

また、「今日の彼はなんだか普段とムードが違っている……」と感じることがあったりね。

そういうのってきっと、みなさん、あると思うのです。

こういうとき、多くの方が疑うのは、相手「心変わり」や「浮気」です。

なにしろ、いつも優しい彼から急に冷たくされたら、「私を嫌いになったのかも……」と思いたくもなるものです。

また、普段の彼とはガラッと雰囲気が違う彼の様子を見たら、「何かおかしい。。まさか浮気している?」と疑いたくなってしまったりするでしょう。

「それ以外に考えられない!」と思うかもしれません。
でも、前回のダイアリーで「多重人格的な私」というお話をしました。

その話に当てはめてみると、彼の態度の変化は「心変わり」や「浮気」とは限らないことが分かってくるはずなんですね。

まず簡単に復習しましょう。。

「多重人格的な私」というのは、「誰の心のなかにも、いろんな自分が存在する」という想定のこと。

たとえば、ひとりの人間の心のなかに、天使のような部分もあれば、悪魔みたいな一面もあるのはよくあることです。

それってつまり、自分のなかに「天使さん」と「悪魔くん」が同居しているわけですよね。

その他にも、「理性的でまっとうな私」と「ワガママで言うことを聞かない私」がいたり、もっといろいろな人格も私たちのなかに存在しているはず。

そういう人格のひとつの例として、前々回のダイアリーで、ネガティブな感情にしがみつきたがる「執着さん」という人格のことを書きました。

そして、前回のダイアリーでは、いつもの自分だったらしないことをやらかしてくれる「ごきげんナナメちゃん」という人格を書いてみました。

そんなふうに、いろんな性質の別人格が誰の心のなかにもいるのだと考えてみることが、自分や他人の気持ちの理解につながるんだよ、とそんなことを前回、お話ししたのでした。

さて、復習はここまで。

では、彼の態度が急に冷たくなったとき。
……普通はやっぱり、心変わりを疑います。

けれども、彼にだって「多重人格的」なところがあるとすると、どうでしょう?

いつもの優しい彼は、「理性的でまっとうな人格」の現れです。
そういう日がね、8割はあるけれど、でも他の2割は別の人格が彼を支配している可能性が。

そして、彼のなかにも、ちょっとしたことで不機嫌になりやすい「ごきげんナナメちゃん」のような人格は潜んでいるかもしれません。

その人格がひょこっと顔を出しているときの彼に、初めてあなたが会ったときには、彼の冷たい態度にあなたはショックを受けるでしょう。
そして、「嫌われたかも……」と思ってしまうはずです。

ところが次の日に会うと、彼の様子はいつも通り。
なんだかわけが分かりません。

でも、彼の人格が切り替わっていたと考えれば納得がいきますよね。

彼は別に、あなたを嫌いになったわけではなくて、機嫌の悪さをあからさまに出す人格が、そのときたまたま表面に出ていたのです。それで、あなたへの態度が一時的に変わったわけです。

こういうのはよくあること。

あなたにだって、「昨日の私、いつもと違って、みんなの前で不機嫌になってしまった。ああ、やっちゃったな……」と感じることってあると思います」
それもまた、「ごきげんナナメちゃん」が表に出ていたからなんですね。

反対だってよくあること。

いつもは不機嫌なのが普通な彼が、突然、ニコニコ機嫌よく振舞ってきて、しかもすごく優しかったりして、「なに? 浮気でもしている?」と疑いたくなる場合です。

この彼の場合は、日ごろから「ごきげんナナメちゃん」が8割がた、表に出ている人なわけですが、ときどき、とてつもなく優しい「天使さん」が現れることがあって、この優しさに触れてしまうと、「いろいろ、ヒドイ男だけど、やっぱり彼を嫌いになれない……」となってしまったりするわけです。

どうでしょう?
あなたの彼にも当てはまる話はあったでしょうか?

今ちょうど、この「多重人格的な人間の心の構造」を踏まえて、オーロラ・タロットの新しいメニューを書いているところです。

いろいろと矛盾だらけに見える彼の心のなかに、いったいどんな性質の人格が潜んでいるかを暴いていくメニューになるはず。

どうぞお楽しみに。。

PAGE TOP