どんなときでも自分を責めないで

20140523先週の続きみたいな話になってしまいますが、もうひとつ、ついでのお話。

「どんなときも自分を責めない」というのは、ユウウツにならない秘訣です。

漢字にすると憂鬱。ちょっと難しいですね。

英語にするとDepression――すわなち、「意気消沈」。

気持ちが「沈む」と、不思議と目線も下向きに。
歩きながら、下ばかり見ているときは気持ちが沈んでいることが多いのです。

とりあえず、「どんなときでも自分を責めない!」という言葉を心で唱えてみてください。
そして、空を見上げましょう。

ふぅーーっと気持ちが軽くなると思います。
“消沈”していた魂が“浮上”するからです。

別にね、
「何をしても自分を責めることなんてないですよー。
運命が、相手が悪いんです。
あなたは何をやったって許されるんですよー」
なんてことを言いたいのではありません。

失敗したら、誰かを傷つけたら、
なんとかしなければいけません。

でも、落ち込むと、その行動が取れなくなります。
「ごめんなさい……」の一言でさえ、言葉にするのがユウウツになってしまいます。

まずは自分で自分を許しましょう。
そうすれば大きな声で「ごめんなさい」が言えるから。

愛する人とケンカをしたらまず、ユウウツの海に沈んだ心を立て直さないとね。

大切な絆でしょう?
早く回復しなくっちゃ。

そうやってがんばるあなたを応援しています。

▼Yahoo!占い あなたへのお勧めメニュー
『心震える奇跡鑑定!【ジューン澁澤】最果ての神秘・オーロラタロット』
オーロラ3124

aurora_ban