ブログ

待ち続ける恋が辛いのは「頼りたいのに頼れないシーン」が多いから

これは、このまえ、YouTube動画でもお話したことなんですね。

なにかというと、好きな人との関係が微妙だったり、片思いの途中だったり、遠距離恋愛だったりすると、「今、会いたい!」と思っても、なかなか難しいもの。。

それが苦しいために、「待つのは辛い……」と感じるわけですが、そもそもあなたが「今、あの人に会いたい」って思うのはどんなときでしょう?

なんでもないときにも会いたくなることはあるでしょう。

でも、たいていは「相手に助けてほしいとき」なんじゃないかなぁと思います。ね? そうじゃないですか?

たとえば、なんだか寂しい気分になったとき、好きな人の声を聴きたくなりませんか?

そこには「好きな人と話すことで寂しさを消し去りたい……」という想いがあります。
つまり、相手に助けてほしいわけです。

あとは、困ったことが起こったときも、好きな人に会いたくなりますよね。

「ねぇねぇ、聞いて。こんなことになっちゃって……」と聞いてもらって、助言してもらったりしたいですよね。

仕事で失敗したりして、自己嫌悪になったときも、「好きな人が慰めてくれたら、立ち直れるのにな……」と思ったりするでしょう。

その気持ちはどんな人も抱くもの。
ごく当然の欲求です。

甘えたことを言っているわけじゃ全然ないと思うんですね。

ただね、あなたが恋してしまったのは、いろんな事情のせいで「今すぐ会いにいく」ということができない相手。

だとしたら、その人に助けてもらいたいと思うたび、「会いたいのに会えない……なんて辛いの! こんな恋はもうイヤ!」ってね、そんな最悪の気分になります。

そもそも心が弱っているから会いたいのです。
それなのに会えないとなると、まさに“弱り目に祟り目”!

それでも、この苦痛の耐え忍ぶことのできる人はまだいいです。

下手をすると、悲しみで心がパニックになり、相手に突然、突っかかっていき、「どうせ会ってくれないってわかっているけど、ま、私なんて別にどうでもいいんだよね、やっぱり!」とかね、そんなことを言って相手を困らせる……なんていうことになる人もいます。

これは悲劇です。

なので、「いつでも気軽に会えない人」に恋をしたときや、「まだ簡単に甘えられない片思いの途中」にある人は、「他の誰かを頼れる状態にしておく」ということが、すごくすごく肝心です!

ちょっと寂しくなったとき……

好きな相手がつかまらないと嘆かずに、身近な知人や友達を頼ってみませんか?

何か困ったことが起きたとき……

まず、好きな人のことが頭に浮かぶと思いますが、それだけではなく、意識的に「なにかと相談に乗ってくれる優しい先輩や友達、家族」のことを頭に浮かべてみましょうね。

自分が冴えない人間に思えて辛いときも一緒です。

あなたを取り巻く人間関係を頼りにしてください!

好きな相手だけしか頼れない状況だと恋に行き詰ってしまいがち。
けれども、頼れる相手が他にいれば大丈夫です。

「こんなとき、そばにいてくれないなんて!」と、好きな人に怒りをぶつけたい気持ちになったりせずに、心の穏やかさを取り戻し、離れたところにいる相手を静かに思い続けていけるでしょう。

大切にしたい恋なのであればこそ、こんなふうに乗り越えていく知恵も持っておいてください。

そして、もちろん、私も頼ってくださいね!

寂しいとき、辛いとき、いつでもメールを……。
誰かに話すだけで、ラクになることもありますよ!

要チェック! 2番目の画像が未設定

人気の投稿とページ

アーカイブ
PAGE TOP