ブログ

メールへのお返事です

20151127今月も、ご報告やお礼のメールをいただきました。いつもありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
けいこさん
夢のような時間を過ごせて本当によかったですね。

素敵な報告をいただけて、私も心から

嬉しく思っています。

これまで、けいこさんと彼のメールのやり取りに、いつも感動してきました。
決して簡単にはいかない難しい関係を、知恵と思いやりで乗り切ったからこそ、こうして再び、幸せな逢瀬のときを持てたのですものね。

彼からますます愛されるように、自分磨きに励む気持ちでいらっしゃることも素晴らしいと思います。
前を向き、なんらかの挑戦を続けることは「自分はがんばっている」という自信につながります。その自信がね、けいこさんをますます輝かせると思います。

どんなに遠く離れていても、人間の輝きのオーラは相手のもとに届くものです。
これからも大好きな彼にキラキラした光を届けて続けてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
あいみんさん
お礼のメールをありがとうございました。

私の回答を読んでいただけて良かったです。

いつも回答が遅いものですから、お待たせしすぎたせいで、読まれないままに終わってしまうこともありますので、「読みました」というメールをいただくと、「届いてよかった」とホッとします。

「今は変化のときでもなく、平和に二人の時間があるかんじです」
という、あいみんさんの言葉にもホッとしています。

変化のときは、いずれやってくるでしょう。
でも、今はあいみんさんにとっても彼にとっても「平和な二人の時間」が必要だと思います。
その時間をどうぞ大切になさってくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こばゆさん
お父様が入院なさっていたとは大変でしたね。

お父様は少し元気になられたということですが、こばゆさんのほうに看病疲れが出ないように、どうかご自愛ください。

私へのお気遣いもありがとうございます。

お父様を支え、彼を見守り、職場での期待にも応え続け……献身を続けていらっしゃるこばゆさんの存在はきっと、周りに“ぬくもり”をもたらしているはず。
その暖かさが私にも伝わってくるので、いつも私も励まされています。ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ミッチーさん
ごめんなさい。

「今、泣きながらこのメールを打っています」というミッチーさんの言葉に、私の回答が心無いものだったのかもしれない、と反省しています。

もう少し希望になりそうなことを書くべきでしたね。

ミッチーさんにとって、運転免許の取得は人生の大切なターニングポイントだったのですね。

これまで安全な道に逃げているように感じていらっしゃった毎日を変えるため、ポジティブな気持ちで向かった教習所で素敵な出会いがあったわけで、その想いを相手に少しでも分かってほしいお気持ちがミッチーさんのなかにあったことが、よく分かりました。

彼から無理やり感想を聞き出すわけにもいかなくて、代わりに私を頼ってくださったのに、泣かせるようなことしか書けず、申し訳ない気持ちです。

次に何かご相談いただいたときには、ミッチーさんの心に「希望」を灯せるようなことが書けるように、精進いたします。

ミッチーさんの「前に進む努力」、心から応援しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
みのりさん
メール、ありがとうございます。

ダイアリーに私が書いた体調のこともお気遣いいただいて、みのりさんの優しさに癒されました。おかげで元気にしております。

「先生の“意味がある”という言葉に救われた思いです。」
というみのりさんの言葉を聞いて、少しはお役に立てたことも嬉しく思います。
彼を好きになったことによって得られるもの、感じられるものがね、これからもたくさん出てくるはずです。
「やっぱりあの人を好きになったことには意味はあったな……」と思うことが、まだまだこれから出てくるでしょう。
人生って、「あとになって分かること」が本当に多いものですから……。

また何かありましたら、いつでもご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

人気の投稿とページ

アーカイブ
PAGE TOP