Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/helula/helula.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

ブログ

メールへのお返事を書きました

20160301まだまだ寒い日々ですが、梅が咲き始めています。
着実に春が近づいていますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あいみんさん、
ダイアリーに載せたマスカットタルトについて素敵なコメントをいただいて、ありがとうございました。

あいみんさんの言葉に、なんだかうれしくなってしまいました。

このまえは、お返事の掲載が遅くなってしまいましたが、あいみんさんと大切な彼との魂の交流がこれからも順調に続いていくように祈っています。

これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
けいこさん、
うれしい報告、ありがとうございます!

けいこさんからのメールを読んで、ようやく彼から連絡があったとのご報告に、思わず私まで「やった!」と思ってしまいました。

待つあいだ、辛かったでしょう。
でも、本当によかったですね。

バレンタインのチョコを手作りして、手渡せない彼にその写真を贈られる、とのこと――けいこさんらしい暖かな心遣いが胸に染みます。

お顔も存じ上げない彼ですが、私からは「今度からは、もうちょっと早くけいこさんに連絡してあげてね」と、“念”を贈っておきました。

これからも、けいこさんから喜びの報告がたくさん聞けますように……。天に向けても、そう念じておきますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
みのりさん、
オーロラタロットを占った結果がとてもお役に立てたようで、そのことを私にお知らせくださって、ありがとうございました。

「当たり過ぎて怖いぐらい」という、みのりさんの感想はうれしいですし、「占いもあまりにネガティブな時は言葉を読み取れないんですね」との、みのりさんの実感にも深く納得するものがあります。

そうですね。自分でタロット占いをする難しさは、この点に集約されていると思います。
ネガティブになっているときや、考えが凝り固まっているときは、どんなメッセージをカードが送ってきても、うまく捉えられなくて、無意味に何度も同じことを繰り返し、占ってしまったりしますね。

そういう方の心にもカードのメッセージがきちんと届くように、これからも鑑定の腕(というより言葉)を磨いていこうと思います。

前回のご相談の回答を読んだ感想も、こうしてメールをくださり、ありがとうございます。
彼を“動物園の人気者”に例えたことも、不快に思わず笑ってくださってホッとしました。

みのさんのメールに「梅も咲いていますね」と書いてあったのを見て、「そうだった。梅の季節だ」と思い、写真を撮ってきました。春が近いですが、まだ寒い日々です。
みのりさんも、どうぞご自愛くださいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ぴよさん、
今月もまた、頂いたメールに書かれていた絶妙な例えに、思わずうなってしまいました。

「甘くて楽しくて、じんわり幸せで、もっと欲しくなる、でも自制しなくちゃいけない、まるでチョコみたいだなあと思います……。」
なるほど、なるほど。
ぴよさんにとって彼は確かに甘美で自制の必要なチョコレートかもしれませんね。

子供のころ、「そんなにチョコレートを食べると鼻血が出るよ!」と怒られていたことを思い出しました。その訓戒のおかげか、今でも無意識のうちに食べ過ぎに注意している気がします。
つまり、一度も私はたらふくチョコを食べたことがないわけで、だからこそ私は今でもチョコが大好きです。
「食べ過ぎて気持ち悪くなった」とか「鼻血を出した」という暗い思い出がないので、純粋に好きなままでいられたのかもしれません。

「我ながらお見事」なタイミングをキャッチできた話には、思わず笑顔になりました。うん、お見事!
本当にいつも、ぴよさんのメールの絶妙な“ほのぼのムード”に心温まる想いです。
彼もきっと同じだと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june’s Diary」の転載です。詳しくは「june’s Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。

2人が出逢った理由バナー
※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

PAGE TOP