ブログ

ガマンは必要? 不必要?

20130906ガマンが必要なときと、ガマンをしないほうがいいとき……「今はどっち?」と悩むことって、ときどきあります。

その判断は、あなたの頭が下すのではありません。
あなたの身体が下してくれます。

頭が求める「もっともっと!」という声ばかりに耳を傾けないでください。
身体が求める「もう苦しい!」という声も聞き取るようにしましょうね。

カラダが嫌がっていると分かっているのに、どうしてもガマンしなければいけないとき、私はカラダの一部に「ごめんね」と謝ります。
そして、あとで「お詫び」を送ります。

お詫びは、壊れた組織を修復するための栄養だったり、特別な回復の時間だったりと、いろいろ。

今日は、しょぼしょぼする眼に、こんなお詫びをしました。
ブルーベリーは、疲れた眼が一番喜ぶ特効薬。みなさんも、ぜひ。

book

人気の投稿とページ

アーカイブ
PAGE TOP