ブログ

春へ……というお話と、にんじんぷりんさん、りんごさんへのお返事です

みなさん、こんにちは。

仕事始めは順調でしたか?
そろそろ日常が戻ってきているでしょうか。

恋や人間関係の悩みを抱えていらっしゃる人は、いつもの冬より寒さが身に沁みて感じられていたりするかもしれません。

でも、今が真冬なら、ここから先は春へ向かう道のり。
あなたの恋の悩みにも、必ず春はやってきますよ!

元気を出していきましょうね。

さて、今日も12月にいただいたメールのお返事を書かせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にんじんぷりんさん、あけましておめでとうございます。

お悩み相談コーナーの返答を読んでくださり、わざわざ丁寧なお礼のメールを書いてくださって、ありがとうございます!

嬉しく読ませていただきました。

「正直、心が折れかけていたのですが、今回の鑑定を参考に、これからも諦めず頑張っていこうと思います!」
とのこと。

恋のことをひとりで悶々と悩んでいると、
「もう無理、どうしたらいいか、分からない……」
と感じて心折れそうになるときがあるものですよね。。

にんじんぷりんさんが寄せてくださった悩みを読んで、「自分と似ているな……」とか、「この人も頑張っているんだな……」とか、そんなふうに感じてくださった方がきっといらっしゃると思います。

みなさんからいただくメールは、「辛い思いをしているのは、あなたひとりじゃないよ!」というメッセージになっています。

ですから勇気を出してメールをくださってありがとうございました。

これからも頑張ってくださいね。
また何か、悩んでしまうことが出てきたら、いつでもメールをくださいね!

2020年がにんじんぷりんさんにとって、素敵な思い出のできる年になっていきますように……。


 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
りんごさん、あけましておめでとうございます。

先月はREQUの個人鑑定にお越しくださってありがとうございました。

やはり、お顔を拝見しながら、ゆっくりお話しできたあとだと、こうしていただいたメールも以前より、いっそう胸に響きます。。

書いていらっしゃることのひとつひとつに、「ああ、分かるなぁ。そうだよね。この状況ではそういう複雑な気持ちにならずにいられないよね……」と深く共感しながら読ませていただきました。

「どれもその時その時の本当の彼で、嘘はなかったと思っています。真っ直ぐで常に真剣。そこは信じていてもいいでしょうか?」
とのこと。

もちろんです。

りんごさんが結ばれた彼、本当に純粋で真っすぐな方です。
嘘のつけない性格です。
りんごさんに向けた愛のすべては決して嘘ではありませんでした。それは私が保証いたします。

そして、

「ただ、決めつけられたままは嫌なんです。誤解を解くまではいかないまでも、せめて知っておいて欲しい…そう望んでしまうのはやはり未練でしょうか?」

と書いていらっしゃいますね。

これはうーん、と唸ってしまいました。
そもそも「未練」とは何なんだろうな……と思って。

「まだ好き」という気持ちを未練と呼ぶのは分かります。

でも、今のりんごさんが持っていらっしゃるジレンマ的な想いは「未練」というよりも、「これでは終われない!」という心の叫びのように感じられて。。

だって、随分とひどい誤解ですよね。
「名誉棄損」に近いというか……。

ですから、これを晴らさなければ収まらないお気持ちがあるとしても、まったく当然だと思うんですね。

もし、これが私だったら、
「このままで終われるか! 絶対に謝ってもらうぞ!」っていう、そんな気分になっただろうな……と想像したりしています。

でも、賢いりんごさんです。
「今はまだ、待ちたいと思います」とのこと。まったく賢明でいらっしゃると思います。

必要があれば、いつでもまたご相談ください。

これからの時間の経過がね、彼に振り回されてきたりんごさんの心を落ち着けていき、ふたりのあいだに漂う空気も鎮めてくれるはずです。

今は苦しいと思いますが、どうぞ春の到来を待っていてくださいね。。


 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※この記事は、ジューン澁澤監修コンテンツ『二人が出逢った理由』の「june's Diary」の転載です。詳しくは「june's Diaryの転載を開始します」という記事をご覧ください。


2人が出逢った理由バナー

※こちらのバナーはスマートフォンからクリックしてご覧ください。

※以下のQRコードをスマートフォンから読み取っていただくことでも、コンテンツをご覧になれます。
スマホ用QRコード

PAGE TOP